六甲山ホテルのインテリア。

数年前に訪れた。 おしゃれなホテルだ。 オフ会で訪れた。 素敵なインテリア。 お喋りと食事が今でも心に 残っている。 ナビでは泊りも含め色んな処に行った。 総勢12名ほど。 しばし、思い出に浸っていた。 また行きたい。 朝から雨模様だ。 土砂降りではな…

愁い。

昔、描いた稚拙な絵。 それなりに、愛着があり懐かしい。 年齢を重ねると憂いが多くなる。 大したことでもないのに、寂しさを感じたり 他と深く交わっていたいと望んでみたり。 まるで、少女のように心がはかない。 人は一人で生きていけない。 煩わしいと感…

哲学書の趣。

「さみしさの」の研究ビートたけし 年を取るって残酷。 昔の自分と比一抹のさみしさのをを 感ることはよくある。 人生は年齢を重ねるほど生きづらく、理不尽に なっていく。 若い頃に比べ、つまらないことが増えていく。 だけど、どう開き直るかで老後は 変…

眼は大事。

一日の何と早いこと。 あっという間に時が立つ感じだ。 このところ、眼科に通うことが多くなっている。 その度に娘が車で送迎してくれている。 彼女も仕事を持っている身。 悪いなと思いつつ、甘えている。 視力の低下も去ることながら、根本的には やはり脳…

五風装での懐石。

懐石料理、美味しかった。 いつもの定番コースだ。 庭や座敷が素敵で気にいっている。 . 庭の紫陽花も心を癒やす。 母の日のプレゼントに、双方の両親に 食事を義馳走になった。 食事の前に小学校の授業があり、久しぶりに覗いた。 2年生ソウスケは、忘れ物…

岸和田城

岸和田城 昨日、この界隈を友とたっぷり歩いた。 我が家からは電車で10分ほどだが、何度訪れても 素敵なスポットである。 人が多くないから、いい。 カメラの具合が良くないので この続きは、次回アップにしたい。 青い柿はおまけ。

ネットから使わせて頂いています。

笑える!18才と81才の違い 笑点のお題の回答 18才と81才の違い ネットで見ていると 思わず、笑ってしまった。(笑) ●道路を暴走するのが18才 逆走するのが81才 ●心がもろいのが18才 骨がもろいのが81才 ●偏差値が気になるのが18才 血糖値が気になるのが81才…

白いユリ。

我が家に咲いた花。 生協で買ったもので、今年初めて花を付けました。 早速、2本切って仏壇に供えました。 甘い匂いが漂っています。 要らない部分を切り取って画像を修正したいのですが 忘れていまい、難儀しています。

諸々懐かし画像。

岸和田城近 数年前に描いてみたいと画像を 保存していたのだが、さっぱり食指が動かない。 シャクヤクも懐かしい。 散歩の途中で愛でた花。 我が家の近辺も開発が進み、かつて愉しんでいた花は 見る影もない。 寂しい。 USBに記憶させた画像。 たまに出す…

マスカット。

古い画像ですが、引っぱり出すと やっぱり、愛おしい。 USBに保存していたものです。 マスカットは、おいしそうで今みても新鮮に 感じる。 保存してた画像は無数にある。 開いてみると懐かしい。 飴玉を転がして、愉しもう。

やっぱりお喋りだ。

パソコンで描いた絵は数知れず。 でも、新作は相変わらず描けていない。 プリンターを引っ張りだし、セッテイングしてもらった。 こんなことは、かつて当たり前に出来て いたことなのに、今は記憶の片隅から 呼び戻さないといけない。 何となく今はすべてが…

母の味。

ゴーヤ大好き! 苦みがあるけれど、わたしは大好きだ。 若い頃は、さほど美味しいとも思わなかったが 年齢を経て好きになっている。 味噌炒めが特に旨いと感じる。 母が健在な頃、毎年送ってくれた。 同じように、母の味にチマキがある。 兄嫁は今年も送って…

仁徳陵古墳

仁徳陵古墳(にんとくりょうこふん) が 世界遺産に認定された。 古墳時代以前 世界最大の前方後円墳 世界最大の前方後円墳で全長486m、面積約46万平米、三重の濠に囲まれている。エジプトのクフ王のピラミッド、中国の秦の始皇帝陵と並ぶ世界3大陵墓の一つ…

花を活かす。

お嫁さんから贈られたカーネーション。 いつもおしゃれな花を贈ってくれるが 生は初めてだ。 花が終わったら挿し芽にしてみよう。 姉など、魔法のように花を活かし、次々挿し芽を しては、増やしている。 無精者のわたしはよく枯らす。 でも最近は学習して、…

新緑がまぶしい。

新緑の季節。 目に青葉が沁みそうです。 この季節は一番好きです。 風薫る5月は、夫、父母、が逝った季節。 切ない思いがある。 今日は、それぞれのご供養を我が家で させて頂いた。 たくさんの方がお参りに来てくださって 嬉しかった。 よもやま話に花が咲…

ランに似た花。

今年も 咲いてくれた。 昨年よりも花数が多い。 ランに似ているが芳香はない。 姉の所に咲いていた株を昨年もらったものだ。 花数も多く見事な花を咲かせる。 嬉しい悲鳴をあげているが、名前思いだせないでいる。 ご存じの方、教えて頂けないでしょうか。

ジャスミン

ジャスミンが満開 甘い香りを放っている。 昨年植えたものだが、今年は株が大きくなり、花数も増えてりっぱだ。 でも芳香がきつく、酔いそうな気分になる。 ブログ友も同じように、ジャスミンが大きくなり 似たような画像ををアップされていた。 彼は芳香の…

懲りない花好きの、わたし。

ずっと前の作品です。 キイチゴをデコレーション。 風車のような花。 最近我が家に仲間入りしました。 名前は知らないのです。 ご存じの方、教えて下さると嬉しいです。 黄色のもっこうバラです。 長いあいだ欲しかったバラです。 以前にも我が家に咲いてい…

海鮮料理を堪能。

シャガ花。 好きな花なので苗を買ってきて 育ててみたい。 娘たち一家は連休を利用して佐渡へ行っている。 大型のレンタカーを借りて3家族一緒の 旅だ。 佐渡は遠い。 船に乗ってからが長い。 彼らは若いし存分に旅を愉しめるだろう。 道中、気を付けて愉し…

元号は平成から令和に変わった。

天皇陛下が即位、お言葉で「国民を思い、国民に寄り添う」と 1日午前0時に即位した天皇陛下の即位の儀式が、午前10時から皇居・宮殿で行われた。午前11時10分から行われた「即位後朝見の儀」では、「国民の幸せと国の一層の発展、そして世界の平和を切に希望…

クラリンドウ

昨年の画像です。 クラリンドウ。 今年もたくさんの芽を出しています。 今年も咲いて来ました。 たくさんの蕾がついています。 クラリンドウ。 でも名前が合っているか自信がない。

オダマキ

最近、好きな花の名がでてこない。 たぶん、あとで思い出すのだろうが、自分自身にとっては 一大事だ。 このようなことが増えて来たからだ。 それよりも、さっき嫌なことがあり 気持ちが萎えている。 最近は他との接触で不快になることは 少ないが、たまにあ…

オフ会の思ひ出

彼は時々わたしの稚拙な絵に きれいでおしゃれな衣装を着せてくれる。 まことに馬子にも何とか・・である。 以前、カシニヨールの模写にもうっとりするほどの 額をオリジナルで作ってくれ感激したものである。 ≪オフ会の思ひ出≫とギャラリーを命名しよう。 …

100歳まで元気に過ごす。

ピンクのアリストロメリア。 グラジオラスのようだ。 正式名はサージャと言らしい。 カランコエともいうのかしら。 とかく綺麗。 我が家には、オレンジありたくさんの 蕾を持っている。 百歳まで元気に過ごす 健全な身体づくりの最前線。 学士会の本を知人か…

紅白のモモ 三つ葉ツツジ 三つ葉ツツジ

あれこれと。

リメイクしてみようかと画像を引っ張りだした。 でも、なんだか億劫になった。 根気がない。 最近、忙しくなった。 手編みのセーターがもう少しで完成の ところまでいっている。 先日マンションの中のサークルの方に 連絡を取りとり、ゆっくりペースで続ける…

苦しいな。

初期の作品だ。 マーガレット。 素朴な絵を描いていたころ、毎日一枚をめどに 描いていた。 今は昔の話。 どうして描けないのか。 パソコン画の先生に教えを請い、長い事従事していた。 やっぱり温もりがある。 相変わらず描けない状態が続いている。 早くこ…

神様に感謝。

昨日は検診日だった。 今は4か月に一度になっている。 いつもの血液検査とMRIだが 終わるまではやっぱり気になる。 今回も無罪放免で安心した。 受診の間隔がまた伸びた。 ずっと以前から投薬などは一切ない。 ありがたい、嬉しい。 神様に感謝である。 …

諸々多忙である。

クラリンドウ。 大切に育てていたのだが枯らしてしまった。 新芽も出て来そうにない。 寂しい。 土曜日の昨日は孫たちご一行が来ていて 一緒に散歩を兼ねて歩いた。 軽く食事を摂ると 昔ながらの駄菓子屋さんアイスやお菓子を買い 食べ終わるとそれぞれ思い…

中野京子 「運命の絵」

朝から鼻水が出ている。 風邪を引いてるわけでないが、なんか怪しい。 慌て一枚多く着込んだ。 暖房も珍しく、この時期に入れた。 ちょっと風邪気味だ、油断しないでおこう。 どんよりしていたお天気も日が差して明るくなった。 三寒四温とはよく言ったもの…