花に元気をもらっています。

ひらひらの花びらが愛おしい。 来年も咲いてくれるかしら。 デージー 好きな花です。 アネモネ アリストロメリア まだ咲いています。 シクラメン こちらは知人に株を頂きました。 長いこと咲いて咲いています。

ほんもの、そっくり。

散歩の途中で出合った動物たち。 小首をかしげて立つ動物たち。 猫ちゃんも本物のそっくり。 寄り添ってパチリ。ウサギもリアル~~ カワウソのように見える。 小学校に立つ銅像、可愛い。

コブシの花

前の画像がでてきました。 伸び伸び描いている。 2019年度 電彩アートの教材が送られてきました。 約5年ほどのブランクがあります。 先生に教えを頂くのは本当に久しぶりです。 少しづつ楽しめたらいいなと思っています。 横浜へ行けることが今の目標です。 …

春を告げる梅

我が家から車で20分ほどの 所に咲いている梅。 昨年も梅を観に出かけた。 人っこ一人いない静かな処である。 まだ五分咲きぐらいの梅を ひとり占めだ。 贅沢な空間と時間をたっぷり味わった。 もう一回行けそうだ。 でも梅の花を撮るって難しい。

アリストロメリア。

アリストロメリア 真っ赤は珍しい。 挿し芽をしたけれど、果たして付くかどうか。 角度が少し違うけれど。

たくましいクリスマスローズ

メンバーの方のブログを 訪れるとド根性クリスマスローズに遭遇。 何て愛らしくて立派なクリロでしょう。 生命力に満ちています。 いずれ植え替えると言われてましたが それにしても素晴らしい! 我が家のクリスマスローズはまだ 花芽さえ出てきていません。…

大坂城の夜景。

懐かしい画像。 大阪医療センターお世話になっていたころ。 三ヶ月入院生活を送っていた。 毎日、大坂城の夜景を眺めたり、近隣の散歩をしたり それなりに過ごしていた。 1回目の入院年後に 2回目の入院、再入院。 そして今は健康を取り戻しつつがなく暮らし…

編み物を始めた。

散らかった楽屋裏のような写真。 小学4年のまごっちのために、編んだ小物入れ。 ご近所のサークルの方に教えていただきました。 皆さんとっても編み物が達者な方ばかりです。 わたしは、手元を覗きながら口ばかり 動かして、なかなか進みません。 同じマンシ…

どうしたらいいのか。

ブログが変! 書いた記事が出て来ないのだ。 前回も記したけれど、このところ 狐に包まれた感覚に陥っている。 裏面と表面が交互にでている。 昨日パソコン絵画の山田先生と久しぶりに お話した。 今期パソコン絵画を受講させていただくことにした。 長い間…

春の訪れを!

福寿草。(ククジュソウ) 平地では本来3月に開花するがこちらは、なんと 標高約300米で咲いている。 場所は箕面国定公園内の府立ヴィジターである。 センター内の中庭の様な3方が建物に囲まれて太陽光が当っている。 福寿草の黄色って元気がでる。 満作。…

キュートさと妖艶さと、

新年会をかねて友人二人と会った。 わたしより10歳年上、おしゃれ上手である。 着ていく服に悩む。 昨年の今ごろの髪型、今は少し短め。 美容室でちょっぴり整えていざゆかん。 春らしいスーツジャケットにしようかと思っていたけれど 結局、寒がりなわた…

成長が楽しみだ。

レンギョウ 我が家の散歩コースに咲いていた。 黄色の花は元気が出る。 ひとつ、一つの花びらはじっと見ると中々素敵だ。 絵になりそうだ。 でも今年はまだお目にかかっていない。 午前中に孫が二人来ていた。 最近よく来てくれる。 ママは「ママの呼称」を…

ラジオ体操で20歳若く!

ラジオ体操で、20歳若く! 豊かな老後を送るために大切なことは、自立した生活を 送れるかどうかと言う。 平均寿命と健康寿命には10年前後のギャップが ある。 この原因は整形外科の患者さんに多い気がい気がする。 関節炎、骨折、脊髄患者、衰弱などです。 …

梅一輪。

我が家の近くに咲いていた紅梅。白も馥郁たる香りで負けてはいない。 1月も今日で終わりだ。 2月は逃げる、3月は去るのとおり あっと言う間に月日が経つのだろ。 厳寒の季節ではあるが今年は どちらかと暖かい。 ま、本当の寒さはこれからだ。 今年はまだ梅…

春の兆し

我が家の散歩コースに咲いている、ラッパ水仙。 鮮やかな黄色の花に元気をもらう。 甘い香りを放っている。 今の政権の稚拙さに言葉を失う。 よくも、ここまで堕落したものよ。 一旦、シャットダウンしたものの 怒りが収まらないので また、出て来た。

女装がよく似合っている。

さすがに、肉は柔らかくて甘かった。 ブランド牛だ。 今月は『新年会』宴会が2か所であり双方を食べ比べて みた。 どちらも遜色ない美味しさだったが 肉のうまさで軍配を挙げたのは 宮﨑産だ。 10年近く別な会場使を使っていたが 味が落ちたのとマンネリ化が…

遊具で。

パソコン絵画「仲良きことは美しきかな」 パソコン絵画 編集 ド派手な帽子が好きな5歳と、ちょっぴり大人びて見える8歳。 朝日を浴びて遊具の上で・・・ 昨日(29日)から、小学校は始まっているようである。 夏休みは、8月末でと決まっていたころと違い…

Blog友との会話。

いつごろの作品だったか。 思い出せない。 先日、長年のブログ友とおしゃべりをした。 彼女も仕事を引退して数年になる。 最近はめったに会えなり たまに電話でお喋りを愉しむ程度だ。 それでも長年のお付き合いで、すぐに会話が弾む。 気の置けない友とのお…

孫っち達の勲章(笑)

懐かしい画像 現在、小学1年生の孫っちが履いていた靴。 娘は、結構物を大事にする性格で 3人の子どもたちにしっかり履かせました。 男女兼用で着れる服も 大切に保存して着せています。 わたしは、どちらかという大雑把で 物を大事にしないほうかも知れない…

藍色の波。

パソコン画を始めたころの作品です。 ヘタでも、今になってみると愛着あります。 波の表現が難しかったです。 遠近など意識していなかったし 思えばなんと無謀なことをと反省しきりです。

5年ほど前の記事です。「オダマキ」

オダマキの花です 優しい色の「オダマキ」は見ていても癒されます。 描いていても気持ちがなごんで来るのがわかります。 好きな花です。 わがやのオダマキも、秋ごろまでは元気にしていたのに この冬で枯れてしまったのか、いつまでたっても芽が出て来ません…

何かおかしい。

先日来、パソコンの具合が良くない。 娘が来てリセットしてくれたが 今は簡易的な処理で収まっていても またどうなるか分からない。 何かおかしい。 裏番組をみているような 変な感じがある。 昨年植えたものです。 名前を忘れて困っています。 たくさんの芽…

彼岸桜。

我が家の近くに咲いているボケの花。 朱赤が鮮明で可愛い。 彼岸桜もボツボツ、咲き始めています。 以前のように、あちこち花を見に行く機会が 減りましたが、根っから花が好きなので 楽しみたいと思います。 外出から戻り久しぶりに メールを開いたらパソコ…

倉敷界隈。

倉敷の街 伝統と格式を感じさせる素敵な処です。 随分前に訪れました。 亡き夫の13回忌だったような。 藍染の町としても名を馳せています。 デニムが好きな娘は、小躍りせんばかりに 喜んでいました。 最近、外国人観光客が多く訪れているようで 私は手放し…

最後の皇女、エリザベート

ハプスブルク家の皇女、エリザベート。 贅をつくした衣服に身を包み、毅然とした笑みを 浮かべし執務を行っていたといわれる。 生涯を通して幸せではなかったと言われている。

冬枯れの山

山歩きが好きな友人が撮ったものです。 週2回本格的な山を歩きを愉しんで いるようです。 場所は大阪の箕面です。

感謝しかない。

以前ナビ友に頂いたクリスマスローズです。 黄色のクリローは特に好きだったのですが 枯らしてしまい、いまだに悔しくて未練が残ります。 先日、MRIの検査を受けました。 3か月ぶりの検診です。 有難いことに何も異変はなく 次回の受診の間隔が伸びました…

花嫁

上村松園の「花嫁」 懐かしい画像です。

奈良の石畳。

ずいぶん、前の作品です。 奈良の浮御堂です。 シカと同じく奈良には 思いが深く石畳も土塀も たくさん歩きました。 素朴な一枚であっても 懐かしさがあります。 奈良に住まいしているmさんとも たくさん歩きました。 竹林の匂いが今も懐かしく思い出されま…

今度、イチゴに挑戦だ。

こちら、今日も暖かくて得した気分です。 日差しがたっぷりあると、それだけで 幸せ気分です。 我が家で愉しんでいるガーデニングも それぞれ、花芽をつけて 開花を待っています。 小さな、蕾を見てはひとりごちています(^^♪ 大きな蕾のヒヤシンス、開花が待…