壱拾弐一重

姉の処でもらった花。 どんどん増えて困ったいるそうだ。 紫の葉っぱと、ブルーの可愛い花。 よーく見ると、愛らしい。

ペチュニア

我が家に咲いた花 ペチュニア、毎年咲いてくれます。 小さな苗を求めたのに次々と楽しませてくれます。 以前は枯らすことが多かったけれど 最近は学習してしっかり育てられるようになりました。 画像の取り込みや編集も時々忘れるのでパソと 仲良くしておき…

ラジオが好きだ♪

肌寒い。 昨日までポカポカ陽気だったのに この寒暖差。 体調を崩しそうになる。 でも有難いことに至って元気だ。 毎日ラジオに耳を傾けて愉しんでいる。 NHKが多いが民間のパーソナリティ番組も好きだ。 今、明智光秀が好きで目が離せない。 でもコロナの影…

春爛漫~~

長閑な春日和だ。 じっとしていると眠たくなる。 我が家の花たちも春を満喫している。 孫たちが代わる代わるやって来ては 冷蔵庫の中身を物色してお腹に収めている。 孫っ達にとって、気の置けない楽しい場所なのだ。 コロナのせいで時間を持て余しているが …

我がのチューリップ

チューリップ。 知り合いに球根を頂きました。 咲くのは早い! こちらはご自宅に植えられたチューリップ 見せて頂きました。 圧巻です~~

今年の紫陽花

気の早い紫陽花。 進物用の花だったらしい。 破格で手に入れました。 鉢も素敵です。 願わくばしっかり育てて子どもを増やそう! 胡蝶らん何回も咲いてくれています。 微かに匂っています。

 春の匂い。

春は名のみで、日差しはきつくても 肌寒いです。 菜の花の匂い好きです。 蒸せかえるような匂いは、子どもの 頃を思い出します。 もっと背丈があり、菜の花畑でかくれんぼを をして遊んだことをを思い出しました。 レンゲ畑でレンゲを摘んで首飾を作ったこと…

感謝を込めて。

ずっと前の作品です。 師は今、外国で充電中。 最愛の夫様を亡くされて旅に出られています。 元気なお姿を拝見したいです。 絵の子ど達は、現在小学5年生と中学1年になりました。 後に生まれた男の子は今度小学4年生になります。 弟たちの面倒を見てくれてい…

ほのかに香るコブシの花。 クラリンドウも大好きな花だった。 だった、過去形になっているのは 枯らしてしまい跡形もない。 消滅した花は数知れず。 ごめんなさい。 連日、国会討論を聴いている。 安倍の討論答の稚拙さ。 中身のない応酬にうんざりしている…

懐かしい我が記事。

自己肯定感 生き方・人 編集 「あなたは、きれい!若々しく見えます!」と言われ「まったくそのとおり!あなたはお目が高い!」などと切り替えされたら、びっくり仰天だろう。 オリエンテーションの入り口でのゲームである。二人一組になり、お互いの長所を3つ…

我が家に咲いたクリスマスローズ

お気に入りのクリちゃん ダブルです。 アイボリーのクリロ。 可愛い子どもをたくさん持っています。 開花するのが楽しみ! 枯らさないようにしよう。 クリスマスローズに首ったけ(^^♪ アリッサムも仲間入り

ひな祭り。

今年も咲いて来た。 木瓜の花。 可愛い奴(^^)/ 久しぶりの投稿である。 目の具合もあるがすっかりパソコンから 遠ざかっている。 書かないと益々描けない。 文字まで忘れそう(^^)/ パソコンの前に坐る事が少なくなったぶん 出歩くことが多くなった。 昨日は…

たまに、パソコンを開いてみる。

レンギョウだったかしら。 間違っていたらごめんなさい。 最近は花の名にも疎くなってきた。 諸々を億劫に感じている。 いかん!いかん でも黄色い花ってやっぱり元気がでる。 好きな椿を張り付けます。 椿の甘い匂いが好き!

今年もよろしくお願いお願い申し上げます・

歳が明けてもう半月以上経つ。 あれよと言うまだ。 目をなるべく使わないよう自重しているが 他との交流がないぶん、寂しさもある。 ボツボツ、春を感じに外へ目を向けよう。 かざぐるまのような花が今年も芽を出して大きくなってきた。 花は毎年応えてくれ…

世界が広がる予感。

歳の瀬も迫ってきた。 あっと言う間の1年である。 しめ縄づくりの講習会に行って楽しい時間を 過ごしてきた。 今まで出会った方とは違う世界のかたと 親しくなり開眼した感じだ。 このところ外出の機会が減って来ており 寂しく思っていたが、最近目に関する…

思うに任せない。

随分前の画像だ。 最近、パソの具合も今一つ。 長い事眠っている。 先日、知人たちとリース作りの 講習会に行ってきた。 久しぶりの外出である。 目の具合も今一つなので、ブログも眠っている。 講習では生の花を使いお洒落なリースを作ってきた。 アップで…

花と仲良し。

あっという間に師走に突入。 特別に何かをしないといけないということもなく 相変わらずのんびり花を愛でて暮らしている。 今一番の関心事は植木を始め、草花だ。 性懲りもなく、買ってきては、せっせと植えている。 至福の時だ。 生協でスズランを買おうか…

花が好き!

昨年咲いたユリ。 今年もたくさん芽を出した。 株は年々増えている。 嬉しい。 ブーゲンビリアが満開だ。 昨年は花の色が薄かったけれど 今年は上出来で満足している。 目の覚めるようなショッキングピンクだ。 長い間楽しませてくれる。 デジカメの具合が良…

愛しのモッコウバラ。

モッコウバラ 黄色のバラが好きで可愛がっていたのに枯らして しまった。 よく枯らす。 原因は何だろう。 寂しい。 特に黄色のバラはお気に入りだったのに。 水のやり過ぎが、足りてないせいか。 よく見ると、新芽が微かに芽吹いていたように 感じる。 せっ…

花にはやっぱり癒される。

長い事ご無沙汰でしていました。 ブログをかかないと、慣れっこになって 益々書くことが億劫になる。 3行広告のようでも、やっぱり書くことが 大事な気もする。 真っ赤な『ブーゲンビリア』が元気に 育っている。 寒くなったら部屋の中に入れたらいいのかし…

至福の時。

ジノリのカップ。 こちらは友人ちに行った時のもの。 彼女も素敵なカップのコレクションを していて、お茶をよばれた。 最近はインスタントが多くなっているが やっぱり点てた珈琲はおいしい。 秋の夜長、香り高い珈琲は至福の時でもある。 オリーブの木植を…

神様に感謝。

久しぶりの投稿だ。 大好きなコスモスをブロブ友にお借りしました。 目を守る為もありパソコンを自重していた。 でも書かないと少し寂しい気もする。 家にいても、諸々変化がある。 ささやかな事では、我が家のブーゲンビリアが 満開にだ。 背丈も伸びて昨年…

被災に遭われた方にお見舞い申し上げます。

台風の全容が明らかになるにつけ、被災者の数も増え 胸が痛む。 ボランティアの方も若い人が骨を折って頂き 感謝の気持ちで一杯だ。 家屋の損傷や家を失うなど、災害は一度に全財産を奪う。 被災者の事を思うと胸が痛む。 災難は人事ではない。 いつ誰の身に…

通の味、腸はらわた。

サンマも滅多に口にできなくなった。 油の乗ったサンマは大根おろしを添えて 焼きたてを食べる。 あの匂いが懐かしく感じるほど、最近は口にしていない。 数十年に前に逝った夫は、サンマを食べるのが上手だった。 猫も跨いで通るほど、きれいに食べていた。…

風車のある風景。

パソコン画を初めたころの作品。 稚拙だがやっぱり懐かしい。 しかし こうして眺めていると、ヘタなりに 愛着がある。 風車のある風景。 壁紙もレトロで山田先生に感謝である。 思えば師の影響をたくさん受けがて今があるが 残念ながら、今のわたしは全く進…

生かされているということ。

2014年 11月29日 回顧録です。 病気の発症からひと月あまりが経つことは何度か触れている。 一番驚いたのは文字が書けなくなったと。 何ということか。 自分でも信じられなかった、 焦った・・・ 書けないというより文字の組み合わせそのものがわからな…

ささやかな花遊び。

一気に秋が深まった。 朝晩は肌寒いぐらいだ。 昨日、花の植え替えをやった。 枯れた草花も多く、それらを整理して 新しく植えた。 花の手入れは心なごむ。 まだ完全ではないが、きれいに植えられたら ブログにアップしよう。 ささやかな、ガーデニングは元…

生かされていることに感謝。

古い画像です(^^)/ このとろ、体調が今一つ。 気分は落ち込むことはないけれど すっきりしない。 昨日は4か月ぶりの検診。 緊張した。 眼が主な原因だが、それだけではない。 吐き出そうにもまだその域ではない。 いろいろ考えあぐねては、一つの結論に行き…

燃えるような彼岸花。

燃えるような彼岸花 ブログ友から頂きました。 季節を感じます。 我が家にもかつて群生していたのに、いつのまにか 咲かなくなっている。 開発の波にのまれて、ささやかな楽しみも 無くなっている。 彼岸花は、秋の代名詞。 萩の花も好きですがインパクトの…

お花を枯らすと寂しい。

大好きな花、アメリカンブルー 長年に咲いていたが、ついに枯らしてしまった。 寂しい。 クレマチスだったかしら。 名前を忘れしまったが、長年楽しませてくれていた。 華やかな花で好きだったが 枯らしてしまい、今でも残念に思う。 アリストロメリアは宿根…