なんとなくすっきりしない。

大坂城の梅。 何だか気持ちがすっきりしない。 朝からお墓参りに行くつもりだった。 今年最後の墓参だ。 岡山まで、高速道を走ると 片道2時間ほどだ。 いまの時期、積雪も問題ない。 天気さえ良ければドライブ気分を 味わえる その墓参は今日の予定だったの…

明日はわが身か。

高齢になると寂しい情報に出くわす。 年齢を重ねるごとに住んている環境も変わる。 体の不調から入退院を繰り返している友も その一人だ。 闊達で、お洒落で夫さんを見送ってからひとりを 謳歌されていた。 それが病を得てから複数、病院に かかり、転々とし…

パソコン画の思い出。

ヘタなりに味わいがあります。 パソコン画を始めたころの作品。 ソフトを使って描いていました。 恩師、山田みち子先生の 手ほどきを受け、一生懸命でした。 パソ画を辞めたのは、病が一因です。 発症から5年になります。 いまでも描きたい思いはありますが …

デジカメの使い方を忘れた。

師走だというのにこの暖かさだ。 信じがたいほどだ。 もっとも、午前中は、今にも 降りそうで、少し肌寒さを感じた。 今、ホカホカと太陽が降り注ぎ 有難いなあと、天の恵みに 感謝だ。 今朝、散歩のときに出合った花は いまどき、珍しいアザミである。 シャ…

水仙。

匂い立つ水仙。 我が家の近くに群生しています。 以前はもっと咲いていたのに 誰かに持ち去られるのか 株が年々小さくなっています。 寂しい。 マンションの敷地のなかにも 水仙がたくさん芽を出して 育っています。 こちらは、日当たりが良くないので 咲く…

椿一輪。

師走とは思えないほど暖かい日が 続いている。 梅一輪と言われるが、こちは「椿」一輪だ。 まだ蕾が硬い。 椿の花を散歩の途中で知り合いに頂いた。 咲いている場所によっては 半開きで顔をの覗かせているのもある。 咲きかけの椿のなんと、愛らしいこと。 …

目の加減がいい。

毎日、愚にもつかないことを記している。 自分、自身の備忘録のようなものだ。 中身のない事でも羅列することで かすかに自分が見えてくるときもある。 日記の様相を呈してきた。 それもいいかなと思えてきた。 かつて、ブログや文章を書くことが 好きで、長…

バカなわたし(´・ω・`)

随分前の作品。 3歳ごろの孫。 今、小学1年生。 優しい子に育っている。 諸行無常で物事は変化すると言われるが 今年一番ミスったことは我がバカさ加減だ。 娘家族と一緒に住む計画を立てていた。 私のわがままから、同居はしないことに して今に至っている…

花が好き。

好きなベゴニアを挿してみた。 でも失敗した。 友人に言わせると簡単に 増やせると言うのだが。 今 園芸に凝っている。 花の少ない時期にあれこれ挿して 試みているが失敗も多い。 花の名を忘れて困る。 散歩の時に出会った花だ。 宿根草だから増えるはず。 …

天然の香水

ラベンダーの香り。 ひと足早くラベンダーが咲き出しだ。 甘い香りを放っている。 天然の香水だ(^^)/ 同じラベンダーでも 微妙に違うように感じる。 3か所に植えてある、それは どれも背丈が伸び、近くに寄ると それだけで天然の香水だ。 昨年植えたのだが成…

お喋りを楽しむ。

大阪は変なお天気が続いている。今にも降りそうであったり、カラッと晴れたり 強い風が吹いていたり気象の変化が著しい。 寒くないだけいいかなと思ってみたりしている。 しゃべって、笑って、食べて 口を動かすほど元気になるという。 澱まない、人生のため…

生きるヒント。

ジノリのカップで。 声を出して読む。 今に始まったことではないが、毎朝 ご供養をしている。 読経は体に良いと聞いているので 朝だけ挙げている。 最近は欲張って三部経の読誦まで始めた。 法華経の解釈なども読み進めると 生き方のヒントが、散りばめてあ…

甘い香りのヒヤシンス。

随分前の作品、クリスマスローズ。 師走なのにこの暖かさ。 天地異変は何を人間に悟らせようとしているのか。 不気味さも感じる。 今日は岡山まで墓参の予定だった。 娘夫婦は先月ちびっ子たちを伴い一足先に参っている。 暖かいのでドライブ気分で行けるの…

日本が売られる。

師走。 今日から4kが放送開始に なるらしい。 さぞ画面も立体的できれいなんだろうなと 思うが、価格などを考慮すると とてもじゃないが、超庶民のわたしには 縁が無なさそうに感じる。 「堤未果」の本を読んでいる。 作者は、毎回衝撃的な著作を世に送り…

高貴な花、名前は知らない。

宿根草らしい。 カトレアのような派手さがある。 昨年植えたのだが、次々と開花して 長い間楽しませてくれる。 残念ながら、香りはない。 花の名前がわかりました! ブログ友に教えて頂きました。 クラリンドウというらしいです。 ありがとう。 happy-ok3さ…

孫っち達と遊ぶ。

クリスマスローズ。 以前ブログ友に頂いたものです。 我が家のも随分大きくなりました。 花の成長がとても楽しみです。 この間は娘や孫たちに誕生日を 祝ってもらい、楽しい時間を過ごした。 年々孫たちと会う機会も減り、 今が一番いい時なのかなあと思った…

少しの不安。

久しぶりにブログを書く。 最近やたらと忙しい。 ひとつには同世代友が出来たことにも 起因する。 新しい友との語らいは何かと刺激になり 嬉しい。 病を発症してから完治してして5年が経った。 やれやれの、精神的な安堵感が ある一方で、新たな心配もある。…

感謝です!

昨年咲いた、松虫草だったか。 今年も健気に芽をだ出している。。 花はいつも元気をくれる、ありがとう! 嬉しい贈り物。 無農薬のニンニクを育てておられる シニアナビの蘭さんからおいしい食材が 届いた。 ホウレンソウ、菊菜、里芋、落花生などなど まる…

葛城温泉 柿食えば~

久しぶりに温泉を愉しんできた。 わがマンション主宰の親ぼく旅行だ。 渓谷は紅葉が始まっておりモミジが目を愉しませてくれる。 柿の名所で車を走らせていると あちらこちらで鈴なりに成った柿を見かける。 いかにも里の秋らしい風情で郷愁がある。 ドライ…

旬のごちそう、松茸尽くし(^^)/

匂いマツタケ、味シメジと 言われる立派なマツタケを 娘の処からいただいた。 マツタケご飯、吸い物、焼き松茸。 色々アレンジして頂きました。 おいしかったです。 ごちそうさま。

パソコン画のつながり。

奈良公園のシカの親子。 つぶらな瞳が愛らしい。 再登場だ。 パソコン絵画の友と数年ぶりにお会いした。 わざわざ名古屋から来てくれたのだ。 感謝である。 パソコンで絵を描いて時の友だが 病を得て通常の自分に戻れて いないに私にかつてのパソ友が 訪ねて…

秋を探して。

今年も、芽を出して育っているうれしいです^^ デイジーによく似ている花。 鉢が小さいのか窮屈そうだ。 「友禅」菊。 スズランによく似た花。 先日求めた白い花だが、けっこう背丈がある。 そのうち大きな鉢に植え替えねば。 香りは、なさそう残念。 でも可…

寄せ植えに挑戦。

寄せ植えに挑戦。 桔梗、ブライダルベール, アナンデララという葉っぱなど。 目の具合は相変わらずだ。 なるべく眼を休ませようと思うが 活字が好きな私は時どき誘惑に負ける。

働くことの匂い。

随分前の作品です。 ボツボツ絵を描きたい意欲に 駆られている。 と、言いつつ数年が経つ。 描けるようになるのかなあ。 怠慢とズボラの皮がこびりついた わが感性。 情けなやと自虐的になる。 昨日は新しい医者に引っ越しした。 引っ越したって変な、変な表…

嵐の前の静けさ。

嵐の前の静けさか。 台風が近づいている。 ベランダの花達を移動したり 落下物が飛んでこないよう 点検した。 こんな時一人暮らしは不安がいっぱい。 早く何事もなく台風が過ぎ去って欲しい。

また行きたい、ギリシャのミコノス島。

懐かしい風景です。 ご存じエーゲ海に浮かぶミコノス島。 世界でも人気の高い有数の観光地、リゾート地です。 ギリシャの首都アテネから船でどれぐらいだったかなぁ・・・ 思い出に残る旅でした。 紺碧の海と白壁の家々がメルヘンの世界に 入り込んだような…

我が家のアメリカンブルー

可愛らしい小花のアメリカンブルー。 今年はたくさんの花をつけてくれ、嬉しい。 生き生きと育っている。 編集の仕方を忘れていまい難儀している。 ピンクの葉っぱ。 白いぼんぼりのような花が咲いて来た。 花にはやっぱり癒しをもらう。 ありがとうね!

岸和田のだんじり祭り。

暑さ寒さも彼岸までとはいうもの まだままだ残暑が厳しい。 今年は秋を満喫しないまま通り過ぎて ゆくのだろうか。 と言いつつ、彼岸花が 顔を出しているのを嬉しくなる。 今日、明日、とこちらは恒例の岸和田の 「だんじり祭り」である。 今年は震災関連で…

時代。

台風の余波、あちらこちらに甚大な 被害をもたらしています。 被災された方にはお見舞い申し上げます。 一日も早く平穏な日常が戻りますように。 今朝の読売新聞によると パソコンのキーボードが打てない若者が増えているそうだ。 ワードやExcelなどでパソコ…

ラッセル・クロウの映画

時を超え結ばれた父と娘との絆を、カーペンターズの名曲『Close to You』に乗せて綴る人間ドラマ。両親を亡くし人を愛することができずにいる娘が、父との思い出を辿るうちに父の思いに気付いていく。監督は「幸せのちから」で父と息子の愛を描いたガブリエ…