読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ボクは天才。

昨日は月に一度の健診日。 血液検査、MRIともに何も問題なしでホッとしている。 前回はカリウム過多で心配したが、毎日朝晩、飲んでいた 自家製「人参リンゴジュース」を1回だけにしたら問題解決。 「優秀ですね~」 「この調子でいきましょう~」 先生も…

カリウムの数値が高い。

昨日は、1か月に一度の定期健診だった。 治療を始めて約13か月が経過している。 早い。 MRIとその画像診断が主の検診である。 いつも入念に画像をチェクし、お墨付きを 頂くと心底、嬉しい。 今月も滞りなく済みホッとしている。 しかし・・・ 今月は…

11月5日

2014年11月5日は、忘れられない日となった。 めったに病気などしないわたしが初めて大きな手術を経験したのだ。 それは、まったく晴天の霹靂のように突然、訪れた。 2か月の入院を経て今は、静かな療養生活に甘んじている。 一番、最優先すべきは自分の身体…

一年が経った♪

昨日は月一度の検診日だった。 毎回ドキドキものだ。 そして結果に安堵する。 まさに綱渡りの感じである。 国立病院なのですべての検査と結果がその日のうちに 明らかになる。 ありがたいことだ。 一番先に血液検査、そしてMRI、脳外科の診察となる。 画…

果物のおいしい季節です。

暑さ寒さも、彼岸までというけれどまだまだ、 秋にはほど遠いように感じる日中の暑さだった。 特に我が家は西に振った南向きの建物なので今の時期が一番暑い。 エアコンをつけようかと迷う時期でもある。 それでも朝・晩のコオロギなどの合唱などにはしっか…

盛夏

お花は、芙蓉です。 相変わらず厳しい暑さが続いています。 皆さま、体調の管理は十分ですか? お互いさま水分と休養をしっかり取って乗り切りたいですね。 この夏は尋常の暑さではない・・・と感じていますが なんだか毎年同じことを言っているような感が・…

浦島太郎状態

長いあいだブログも休眠していた。 気が付けば半月以上が経っている。 今まで使っていたパソが、おへそを 曲げていたせいもあるが、書かないことに慣れてくると それは、それで楽ちんで気が楽だなぁとも思っていた。 ずいぶん目に休養を与えたことになる。 …

BEGAのごちそう。

先日、道の駅に行ってたっぷり新鮮野菜を仕入れてきた。 そのなかに、もちろん、わたしの人参ジュースの食材も入っている。 いつもは、宅配の○協を利用しているがたまに外のも食してみたい。 珍しく葉っぱがどっさりついた人参が目についた。 なかなか立派で…

気分爽快!

昨日、例によって姉のところで一日過ごし、夕方 わが家にたどりつくと、遠めにマンションの黒い蚊帳が 取っぱわれているのが目に付いた。 「きゃぁ~蚊帳が取られている~~」 嬉しくて叫んだのもつかのま、それは隣の棟だった。 似たような工程で作業は進捗し…

自重している。

昨年の作品です。 抗がん剤、4日目。 先月ほど副作用らしきものを感じなくなった。 起床時のもや~っとした吐き気、食欲不振が一掃され たくさん食べられていてほっとしている。 でも口内炎が・・・ 先月は、終わってから出てきたのに、ちょっと早い。 招か…

カラオケに行く♪

ブーケをいただきました。 何年ぶりだろう、カラオケなんて。 ろくにレパートリもないのに、無性に行きたくなった。 30年来の友が無類の歌好きでそして演歌がうまい。 彼女の歌が聴きたくなった。 特に美空ひばりが得意なのだ。 誘うと二つ返事でOKが返っ…

やれやれ。

月に一度の1クール5日間の服用が終わりほっとしている。 けっこう緊張するものだ。 そして精神的にも多少の負担がある。 ビョーキなんだから、これは仕方がないか・・・ 先月は、初めて微妙に胸のむかつきを感じ 薬の副作用を懸念した。 しかし、今月はと…

なんということ・・・

至近でスカイプで話したのはいつだったか。 3月初旬だったような気がする。 いつも穏やかな声音でお誘いを下さるのだ。 最近、音沙汰がないしこちらから電話でも してみようかと思っていた矢先、ふっとその方の 主宰されるサークルの掲示板を覗いてみた。 …

ショックなこと。

先日久しぶりに友人とお茶を飲んだ。 彼女と会うのは昨年の秋の絵画展以来で 半年ほど会っていなかった。 電話ではときどきおしゃべりしていたけれど 会うのは本当に久しぶりだ。 ようやく、こちらも交通機関を利用して外出できるようになった。 「先日、義…

届いた!

待っていた「黒ニンニク」が届いた! 初めて見る。 どんな味なのだろう。 恐る恐る一口含んでみると、甘くて香ばしい。 まるでブルーベリージャムのよう感じがある。 臭いも気にならない。 こんなにおいしいとは思いもしなかった。 食べ過ぎてはいけないらし…

クスリの調整は難しい。

先月、31日から始まったいつもの服用。 1か月に5日間だけだが、これがけっこう 緊張し、気持ちの負担になる。 処方された薬のたぐいは飲まないといけない。 その期間だけ5種類に増える。 水分摂取も含め、お腹が張ってくる感があるが いのちを長らえる…

体質改善に挑戦

毎朝、起きるとジューサーに人参2本と リンゴ1個、そしてレモンを4/1個いれ、電源を入れる。 と、数分のうちに新鮮ジュースができあがる。 高級ホテルでも飲めないような贅沢な味だ。 甘くて新鮮で、毎日飲んでも飽きない。 どうしてもっと早く飲まなか…

敏感だな~

先日、亡き夫の姉から電話をいただいた。 それ以前に、13回忌の法要に出席をお願いするため 数年ぶりにこちらから電話をしたところだ。 そのときは病気のことは伏せていたのだが、なんとなく おかしいと思ったのか、後日電話してきたというわけである。 義…

なんてこった!

今週は忙しくしんどかった。 月に一度の抗がん剤投与(5日間)の期間中に ある炎症を起こし、かかりつけけの病院まで 娘に連れて行ってもらい、やれやれと思っていると今度は 散歩のときに、あろうことが木の根っこにつまずき転倒。 手袋や帽子で武装していた…

昨夜は眠れなかった。

noranekoさんからいただきました^^ 眠れないというのも辛い。 もっとも、こちらは仕事を控えているわけでなく 日中睡眠不足を補おうと思えばいくらでも、いつでもできる。 ところが、前日の昼寝が長すぎたことが昨夜の不眠につながったようで 人間のからだ…

ものぐさ

検索すると「ものごとに対するやる気が起こらないこと」とある。 調べるまでもないことだが、このところ最大に怠惰になっている。 部屋を片づけられないのだ。 散らかっている。 かつて「片づけられない症候群」というのがあった。 わたしも同類であるかもし…

ゆるゆると

退院後の身体は少しずつ、回復し始めているように感じる。 帰ってきて1週間ほどだ。 ふらついていた足元もずいぶんしっかりしてきた。 あたり前だが3度の食事の支度も自分でしている。 娘は、行こうかぁなどと言ってくれるが、とりあえず 一人になりたいから…

他愛のない話

先日の退院メッセージのなかに「久しぶりの家は輝いてみえるでしょう?」 「新鮮でしょう?」というのがあり、まったくそのとおりで深くうなづいている。 病を得ると人生観が変わるともいうが、それに似たようなことを ささやかだが今、感じている。 それは…

退院しました!

昨日、7日の午前中に無事病院生活に別れを告げた。 約2ヶ月半ぶりの解放された生活にほっとしているところだ。 毎日病室から眺めた大阪城もあのような角度で見ることはないだろう。 いや、わからないか・・・? 思えば辛い副作用もなく、看護師さんや医師は…

ありがとうございました。

2014年もあと数時間で終わりだ。 大晦日のせいか眼下を走る高速道は、ゆったりしていて 車は安心してスピードを速めているように感じる。 11階の窓から見下ろす大阪城もすっかり葉を落とし 残った木々は赤茶けて閑散として寂しい。 小春日和のような柔らかい…

まったくね。

「健康の見本みたいな、あなたがそんな病気をするなんてねぇ。」 友人は驚き、そしてこちらの声の明るさに安心したのか はっきりモノを言ってくれる。 まったくだ・・・。 わたしだって、この年の瀬に病院でウロウロしているなんて 想像だにしていなかった。…

うつら、うつら・・・

最近よく眠るようになった。 寝ることがこんなに気持ちいいなんて! これまで感じたこともなかったけれど身体が欲しているのか。 夜中に何度も目を覚ましては深夜のラジオに耳を傾け 持ってきたくクラシックや童謡の曲も飽きるほど聴いた。 でも最近は夜中の…

冬枯れの街、そして大阪城

半月ほど前に撮った大阪城である。 11階の部屋からみる大阪城は薄いはっか色の屋根と、白い 壁のコントラストが上品だ。 周囲の堀なども威張っているように見える。 夜はビル群の小さな灯とともに、大阪城のライトアップが施され 紺色の夜景に薄い衣をまと…

久しぶりのわが家!

ひと月ぶりのわが家だ。 外泊である。 懐かしい。 チビたち3人にもずいぶん会っていなかったような気分だ。 彼らは一瞬はにかんでいたけれどすぐにしゃべり出し 迎えに来た車の中は大賑わい。 トーチャンも(婿殿)来てくれた。 婿殿に会うのは救急車で運ばれ…

文字を書くと言うこと!

病気の発症からひと月あまりが経つことは何度か触れている。 一番驚いたのは文字が書けなくなったと。 何ということか。 自分でも信じられなかった、 焦った・・・ 書けないというより文字の組み合わせそのものがわからなく なり左側は思い出せても右側がま…

セカンドオピニオン

救急車で搬送された病院の見立は間違ってはいなかった。 他の病院を選ぶことに悪いかなぁという思いもあったが そんなことは言っておれない。 きちんとした設備と医師が揃っているところを選びたい。 これまで病院選び、医師選びが寿命を決める大きな ポイン…

小春日和

部屋から見る大阪城は、黄や橙に彩られ秋の饗宴真っ最中だ。 じかに枯れ葉に触り、匂いを感じたいぐらいだ。 日々色彩が濃くなり晩秋を感じさせる。 大阪に長年住んでいても初めてみる景色で居ながらにして 秋を感じることに感謝だ。 神様の贈り物^^ ずっ…

あの時・・・

10月半ばのことである。 絵画展を2週間後に控えていた。 前日の台風の余波もありなんとなく気持ちが落ち着かず疲れを感じてもいた。 いつものようにレッスンを開始するつもりでいたのに ふらふらと身体が揺れる感がある。 いったいこれは何? それ以前か…

誕生日には紅いバラ!

長年その習慣をあたりまえのようにしていたわたしに 今年異変が起きた。 そのようなことにも、もう驚かない年齢に達しており 今は粛々と生きることを強くするのみだが・・・ 昨日はわたしめの誕生日だったのだ。 生まれて初めて迎えた病院でのバースデイ。 …