花など

恐るべし根性の、可愛いやつ!

ふらりと園芸店を見て廻るのが好きだ。 散歩帰りに、まったく反対方向の花屋さんに足を運ぶことがある。 思いもかけず掘り出しモノに出会うことがあり そんなとき嬉しくて「ヤッター」と孫の潤平のように 小躍りしてしまう。 先日も思いつくまま、いつもの園…

秋の一日

珍しく何も予定のない朝である。 顔も洗わず、新聞に目を通すこともしていないまま、ベランダに出た。 ペチュニアの咲き終わった花がらを摘み、短く刈り上げた。 濃い藍色や、白やピンクの鮮やかな花を、まだまだ咲かせていて 枯れた枝から新芽が伸び、つぼ…

おんな心は・・・

京都植物園の花 朝から突風が吹いている。 気温も低く、肌寒さを感じる。 いよいよ冬の到来か・・・ ボツボツこたつを出そうか。 陽の射すあったかいリビングで過ごすことのしあわせを思う。 ふんわりと幸福感を噛みしめる一方で、わたしの気分は晴れたり曇…

大きくなぁれ!!

ギラギラ容赦ない陽がベランダに注いでいる。 さすがに梅雨が明けると日差しがきつい。 クリスマスローズの可愛い新芽が 少し茶色になっているのを発見した。 えらいことや・・・。 今年の春、どれもみごとに咲いたものばかり。 枯らしてなるものか。 今年の…

菖蒲ギャラリー

朝から曇り空である。 昨日の鳩がまたわが家のベランダの柵に来ている。 きっと無くなった卵を探しているのだろう。 悪いけれど、もうここにはいないヨ。 さすがに移動した沈丁花の鉢までは、探せないようだ。 ちょっと降りそうなお天気のなかを大阪市長居植…

雨がしとしと日曜日〜♪

キンギョソウ こんな歌があったような気がする。 入梅でもなさそうだが朝からよく降る。 雨の日は嫌いではない。 出かけない日の雨は、むしろ好きなほうである。 じっくり落ち着いて本が読めるし、音楽も聴ける。 別に雨の日じゃなくとも今は毎日が日曜日。 …

バラの香りに包まれて

アーチ バラの花が好きだ。 バラをめでるとき、花びらに顔をくっつけて匂いを盗む。 お茶の葉っぱのような何とも言えない気高い香りに酔いそうになる。 バラの香りがかつてより薄くなっているように感じるのは わたしだけか。 色とりどりのバラと香りに包ま…

清楚にして妖艶なわたしを見て・・・

京都府立植物園のチューリップの続編ですチューリップのあでやかな姿にため息ものです。 清楚にして妖艶!この言葉がぴったりです。 ハミルトン フラシュポイント ブラッシングレディ ブルーダイヤモンド ベニジン ペレストロイカ ライラックパーフェクト 茜…

冷たい雨

4月も半ばを過ぎたというのに、霧のような雨が止まない。 こんな冷たい雨の日に出かけなくてもいいというのは やっぱり、うれしい。 わたしは、よっぽど前世がグウタラだったのか・・・ 猫のようにコタツで丸くなっているのが好き。 それでも丸くなってばか…

まどろみの中で

からりとした晴天。 眩しいほどの光がベランダからあふれている。 まだ片付けていないリビングのこたつのなかで 外の花たちを飽きずに眺めている。2月ごろに植え込んだラベンダーも淡い紫色とピンクの 可愛い花をつけ背伸びしているように見える。 十二単も…

久しぶりの散策・・・

穏やかな好天に恵まれ、急に歩きたくなり近場の植物園散策をした。行き先は以前から訪れてみたいと思っていた「大阪市長居植物園」である。 電車に乗っても20分もかからない距離にあるこの穴場の植物園に いままでどうして行かなかったのかと思うほど満足し…