読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かおかしい

あったかい師走の入りである。
最近は、スーパーや百貨店、繁華街など
ひとの多く集まるところに行くことが少ないせいか
気持ちをそぞろにさせることがない。


それでもクリスマスソングなど聴くと
やっぱり師走だなぁとせわしない気持ちになる。


仕事の合間を縫って、近くのショッピングセンターに出向き
知人と一緒に専門店の「ガラポン」というクジをひいてきた。
1回のガラガラを引くために台紙1枚(10,000)が必要になる。
30回分あった!


1等は、ある有名歌手のディナショーである。
フランス料理と素敵な歌を堪能しようと、もくろんでいた
わたしたちの思惑はしっかりはずれた。
相も変わらずクジ運のないわたしたちである。


それでも金券にして4,000円ほどあったので
折半にし、帰りにビォラやパンジーの苗を買って帰った。


入院していたパソコンは、ようやく昨日戻ってきた。
あまりのトラブルの多さにハードディスクを変えたのだ。
今年は9月ごろから何10回と初期化を行い、諸々の設定をした。
まったく面倒、面倒!!くたびれた。


ひと通りのことを終え、愛用のPCを
使えるようになり,やれやれである。


Vistaは、使いにくいなどと日頃うそぶいていたけれど
いざ、XPばかりを使うとやっぱりVista
進化していることがよくわかり改めて見直したところだ。


ノートパソコンは、一日陽のあたるリビングのこたつのなかで、
ベランダの花を見ながら使えるのがうれしい。
長丁場の作業には、このほうが疲れなくていい。


仕事部屋には、XPのディスクトップを数台置いているが北向きで寒い。
今の時期、これからもそうだが、あまり長く居たくない部屋である。
しかし来客には「あったかいね〜」などと言われている。


それにしても、昨今のPCはどうしてこうもトラブルが多いのか。
ナビのGさんともメールで話していたのだが
彼のところも今年に入って数台のPCを初期化し、買い換えたりの
憂きめに遭ったそうだ。


何かおかしい・・・。
買って3年ほどでこれほどのトラブルに見舞われるなんて。
修理するより買ったほうが安いと販売店などには進められる始末だ。
製造過程で何か問題でも?と頭をひねる。