読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つながってま〜す♪

知人が新しいノートパソコンを買い(最新のwin8ではない)
それまで使っていたプリンターと接続したのだが
ぜんぜん反応しない!ということで知人の家へ行ってみた。



ノートは「winセブン」の新しいバージョンである。
プリンタドライバーのインストールは家人にやってもらったと
いうのだが、反応しない。
接続しているプリンターを認識しないのである。
おかしいなぁ?


パソコンの型が新しくなればなるほど階層が複雑になり
今まですんなり出来たことが、簡単には出来ないことがある。
XPからVistaに変わった時だってどんなに難儀したことか。


単純なのに、ややこしい!
わからないと出来ない、わかると簡単なのがパソコンである。
ちょっとのことでつまずくと先へ進めない。
進めないとストレスになる。
知人の気持ちはよく理解できる。


ああだ、こうだと触りまくり、ようやくプリンターの認識ができ
印刷にまでこぎつけた。
さぁ、賀状のテストプリントだ!とやってみると
今度はうなり音をたてるだけで、作動しない。
ハガキの厚さに抵抗しているみたいなのだ。
あまり使っていないというプリンターは、外観は新しく見えるが
ハガキを通さないでは、話にならない。


結局知人は迷った末、プリンターも買い変えることにし
パソコンを購入したばかりの店舗に出向き、最新のを買ってきた。
『簡単ですよ〜』
『線をさすだけでつながります〜』と
担当者に教えられ、意気揚々と箱から取り出したまではいいが
設置が簡単そうで手に負えない。
またもやSOSを求められ、彼女のところに行って来た。


『何にもしなくてもつながるって言われたのよ〜』
知人は何度も言う。
ええっ?何にもしなくてもって・・・
普通はドライバーをインストールしないと動かないのだけど
本当かなぁ?・・・
取り扱い説明書にはドライバーのCDも
ネットでのダウンロードの仕方も丁寧に記してある。


組み立ててから、半信半疑でパソコンとプリンターを
USBで接続すると、なるほど認識するらしく
「通常使うパソコンに設定する」に
チェックを入れるだけになった。


驚いた!
ドライバーなしでプリンターの接続ができるなんて!
少しずつ進化しているんだなぁ、便利だぁ〜〜〜♪


テストプリントでさっそく印刷を実行するも
今度は紙が詰まって排紙できない。
無理に取ろうとすると破れそうになる。
説明書どおりにしても、うまくいかない。


まったく単純なことで先へ進まないものである。


仕方なくサポートセンターへ電話すると珍しく
すんなりつながり、ていねいに応対してくれた。
でもこの単純な排紙のことが、わかりかねるのか担当者は
「少々お待ちください」と、何度も席を立っている。


まったく・・なんてこった。
受話器に耳を当てながら、プリンターの「OKボタン」を
何気なく押したら、なんと紙がするりと出てきた!
説明書にはそのようなことも書いてなかったし
わけがわからない・・・


まぁそれでも一件落着で、SOSを出してきた彼女は
年賀状のあて先を難なく印刷し終え、満足気である。
せっかくだからと賀状ソフトから飾り文字を挿入し、
既成の年賀はがきを素敵なオリジナル賀状に完成させ、
一気に印刷を終えた。
やれやれである。


かくしてパソコンとプリンターの顛末は解決したのだが
「プリンターのドライバーを入れなくとも認識する」には驚いた。


調べてみると、単純な印刷のみOKで本来のプリンターの持つ
特性(ユーテリティ)などは、やはりドライバーをインストしないと
使えないことがわかった。
あくまで簡易な印刷だけのようだ。
きちんと付属のソフトを使いこなし、愉しむには
インストールするほうが万全のようである。


歳末のこの週末に賀状の作成に関わっているひとは
少なくないのではないか。
選挙もあるし、すんなり事が終わってくれると
ホッとするというものである。