読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

体調にご用心

 

f:id:mursakisikibu:20130213115643j:plain

 

先週末、突然の胃の不快感で2日ほど伏せっていた。

今はすっかり回復し、いつもの食欲を取り戻し普通の食生活に戻った。

人間いつ不意打ちをくらうか、わからない。

 

先週の金曜日、孫の幼稚園の「音楽会」があり

いつものようにウルウルと感涙し、娘のところで昼食をよばれ

余った食材をタッパーにつめてもらい夕方、帰宅した。

 

その日の夜は何事もなく機嫌よく床に就いたのだが

朝方、胃が重苦しくてムカムカする感がある。

ふだん、からだに痛さも痒さもない「健康人間的」なわたしは、

自分のからだの変調には、すぐ気がつく。

神経質なぐらいだ。

 

浅いムカムカ感は本格的な吐き気に進展している。

それでも普通どおりにいつもの朝食を摂ったのはいいが

ずっと重い嘔吐感に襲われていた。

 

胃が痛いと言うわけでもなく、突然の吐き気に自分でも

どうなっているのかわからない。

そう言えば娘夫婦も二人して胃腸炎とやらで、

吐き気を催していたと言っていた。

胃のトラブルか・・・?

さしたるストレスもない今の日常である。

食あたりでない証拠に便通に異常はない。

 

思い当たることと言えば前日行った音楽会は

雪が散らついており、少し肌寒い講堂で3時間ほどの長丁場の

セレモニーを見学したぐらいである。

冷えたのだろうか。

 

何も食べずに、もちろん食欲などないから、じっと寝ていることにした。

とにかく立ったり、座ったり、動くだけで胸がムカムカするのだ。

久しぶりにつわりの苦しさを思い出した感がある。

 

喉だけは渇くので緑茶や紅茶をがぶ呑みしていたら

それが良くなかったのか、猛然と吐き気が襲い、たっぷりと嘔吐した。

トイレまで間に合うかヒヤヒヤするほど急に襲って来たのだ。

 

胃の中が空っぽなのに最後は出血までみると、さすがに不安になる。

でも吐き出してしまうとモヤモヤ感が取れて、気分がいい。

メープルシロップをお湯で割り、少しずつ喉に流しこんでいると

体力がつき、2日目には普通に戻った。

 

わたしは風邪をひいても医者に行かない。

もちろん市販の薬を飲むなどもしない。

ひたすら自分の免疫力だけで治す。

 

今回も、嘔吐感にはさすがに体力を消耗したけれど

じっと我慢の子で治癒した。

 

人間、ときどき予期せぬことに遭遇する。

からだの不調もその一環だ。

健康に暮らせていることに感謝せよとの天のお告げかと

今また普通の状態に戻り、ありがたさを実感しているところである。

 

自分の「からだの声に」耳を傾ける。

決して無理をしない、というのがわたしの信条である。

いまはそれができる環境にある。

自然に添い、ゆったりじっくりわが身と付き合おうと思う。

巷には長引く風邪やインフルエンザも蔓延しているようである。

くれぐれも自分の体調に気を使って、と老婆心ながら伝えたい。