読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

地震があった!

社会事象

f:id:mursakisikibu:20130413080425j:plain

ツバキ(岩根絞り)万博公園にて

 

ちょうど起きたときだった。

布団から離れるときにめまいのようなからだの揺れを感じた。

朝5時30分過ぎのことである。

「あっ~地震ではないのか!」

仏壇のある和室から慌ててリビングのキッチンテーブルの下にもぐった。

20秒ぐらい揺れたのだろうか。

ユラユラと部屋の中が揺れているのを音で感じた。

思わず、こころのなかでお題目を唱えていた。

時々お経をあげるときのお題目である。

 

そして娘宅が心配になり携帯に電話をすると

怖がった声で「お母さんも大丈夫?」と訊いてきた。

 

とにかく、子どもたちを守らねばならない。

まずは頭を守るために帽子か頭巾をかぶせること、

(頭巾は幼稚園などで配られている)

靴下をはかせ、靴もそばに置き緊急の行動に備えることなどを伝えた。

 

テレビをつけると地震報道一色だ。

震源地は淡路島、M6だという。

関西空港への橋も閉鎖されたようだ。

 

津波の心配はなさそうだが、地震は怖い!

毎日、入浴後にお湯を抜いているお風呂にすぐに水を張った。

わが家は集合住宅の10階である

トイレの水も確保しないといけない。

 

そして保存している飲料水の点検、1,5ℓ入りが10本あることを確認。

防災グッズを開けて中身を点検する。

ラジオつき懐中電灯もちゃんとついた。

ローソク、マッチなど諸々以前用意していたものを改めて確認。

乾パンなどの保存食も確認。

 

本棚のガラスの戸にテープで目張りをした。

そしてカウンターのガラス戸も同じように張った。

あとの処理が汚くなるけれど仕方がない。

ガラスが散乱するよりマシだ。

 

当分、この地震の恐怖から逃れられない。

備えあれば憂いなし・・・

真剣に防災について考えよう。

どうか、どの地域も被害がありませんように・・・