読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何とかならないか!

パソコンあれこれ

 

いったいどうしたことだろう。

「ちゃんと仕事しなさいよっ」叫びたい気分である。

何に怒っているかというと・・・

ひと月ほど前に、ネットのプロバイダーをケーブルテレビに

替えたことに起因する。

 

f:id:mursakisikibu:20130903070152j:plain

 

 

NTT系のマンション専用のプロバイダイーに、入居時から入っていて、

あるときから頻繁にネットが不通になる状態が続いた。

2年ほどまえのことである。

理事会でも問題になるほど事態は良くなかった。

 

気の短いわたしは、改善されるまで待てなくて

さっさと他のプロバイダーに乗り換えた。

さすがに何のトラブルもなく応対も機敏で親切だ。

機嫌良くそれに満足していた。

 

それなのに魔がさしたというか・・・

またプロバイダーを替えたのである。

 

たまたま、そのケーブルテレビが分譲当時から

1000世帯ある当マンションの有線と、並行して一括契約していた。

今回「有線」が時代の推移で契約終了となり、既存のケーブルテレビの

全戸一斉見直しになったのだ。

そのケーブルテレビの利用の関係なしに工事が入ることになった。

 

「工事費無料、CATVがタダで見れる」ということを

営業マンがしきりにささやき、めんどうくさがりのわたしも気持ちが動いた。

一番、乗り気にさせたのが請求書の一元化である。

 

固定電話やプロバイダー料金や、市外通話などの請求書が

一括請求になるとわかりやすい。

そして月々の通信費が若干安くなるようなのだ。

耐乏生活者の身では、圧縮の魅力は大きい。

洋画が好きなときに見られるもうれしい。

 

そんなことから、大手プロバイダーを止めたのである。

メールだけは変更しなかったが、2年足らずの利用だったので

違約金を取られることも覚悟のうえだ。

 

このような理由での「○・COM」の乗り換えである。

最初は、ケーブルにしたお陰で画面が鮮明で美しい!と喜んでいた。

ネットもサクサクつながり何の問題もないと安心していた。

 

ところが!

その受信の悪さに辟易している。

テレビの映りが悪いのである。

めったにテレビをみないわたしも、たまには観る。

洋画などもふんだんに見られるのだから、みようというものだ。

基本的な当り前の「テレビを見る」・・・ということが

できないでは、話にならない。

 

何度もコールセンターに電話をしては担当者が首をかしげて足を運んでくれる。

作業の中身はよくわからないが、なんでも映像受信の調整が

うまくいかないらしいのだ。

担当者が様子をみているあいだは、すんなり映るから手の施しようがない。

 

昨夜もNHKの「クローズアップ現代」を見ているあいだずっと

画面の音声が途切れたり、中断したりで見られなかった。

いま問題になっているカネボウの化粧品の害について放映していたから

きちんと見たかったのに!

 

受信の弊害はひょっとして他にもあるやも知れぬ・・・

 

最近ブログに投稿する画像のアップができなくなっている。

毎回Ⅰ枚の写真を載せるのに「一回閉じては、開く」の面倒なことを繰り返し

このことにも辟易している。

事務局は「エクスプローラー」などのブラウザを替えたら?と進言しているが

このことも原因ではあるまいか・・・?

 

かくして、わが家は、またもや奮戦中である。

ネットの不通もストレスになるが、テレビの画面の乱れや

諸々がすんなりいかないのも、気分がよろしくない。

「しっかり仕事をしてちょうだいよ~~~」