読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3度目の正直

f:id:mursakisikibu:20140217073407j:plain

 

楽しみにしていたバスツアーが中止になった。

富士山の絶景スポットを見る一泊の旅である。

「雪のため現地の温泉にバスが入れない」ということが、理由のようだ。

昨日の朝、旅行社から連絡があり驚いた。

でも、さもありなん!か。

 

 こちらの天候はまったく問題なしでも、山中湖や河口湖など行き先が大雪なのだ。

何となく予想はしていたけれど、残念。

しかし、このバスツアー、どうも縁がないらしい。

3回目にしてまたも・・・

 

 「富士山を描きたいから」その理由だけで申し込んだ。

なにしろ近くの集合場所から、寝ていても現地に届けてくれる

バスツアーはラクチンでいい。

新幹線や在来線を乗り継いでふらりと出かけるのも楽しいが

あちこちスポットを、プロが企画してくれる。

最近はどの旅行社も、シニア向けに楽しさ満杯の旅を

提供してくれ、情報には事欠かない。

 

 今回は、温泉宿が素敵だとか、食事が豪華とかは一切考慮しなかった。

ただ、ただ、富士山目当てである。

登るわけでもなく、見るだけ!

しっかり目に焼き付け、描いてみたい、その思いだけだったのだが。

 

 昨年の11月に最初の申し込みをしていた。

同行の友人が急きょ、事情ができてキャンセル。

日を改めて12月に変更・・・

こちらはどうしても日程的に無理が出てきた。

そして3回目の「今回」だったのだ。

 

 無理に決行して現地で立ち往生や、雪でスリップなどして

事故に遭うより、天候を考慮して中止のほうが無難だ。

しかし、今年の大雪には驚く。

年々異常気象の悪化をたどっているような感じだ。

ライフラインもおぼつかない処もある。

居住されている方々の心身の労、いかばかりかと憂慮する。

 

 代替日をいつにしようか・・・思案中である。