読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パソコンの買い替えは悩ましい。

パソコンあれこれ

f:id:mursakisikibu:20140320082048j:plain

 

 

Windows XP」のサポート終了に伴い、パソコンの

買い替えをする人が増えているようである。

私の周りにも何人かいて、迷ったり悩んだりしている。

そして、なかなか購買の決断がつかないようなのだ。

 

一番新しいOS(起動ソフト)は、周知のように「Win8」である。

画面がスマホなどのように簡単なアプリ対応になっており

操作が一段と簡単になった!と喜んでいるひともいる一方で、

使いにくい!とこぼす人もいて、特にOSの選択には

悩むようだ。

 

「XP」を使用中のユーザーは多い。

文書作成などには、使い慣れているぶん遜色ないけれど

ネットではセキュリティの問題があり、やはりOSの

新規購入を考えざるを得ない。

 

パソコンの基本的なことを教えている、二人の知人女性も

買い替え希望で、あれこれ迷っている。

「何を選んでいいのかわからない!」というのが正直なところのようだ。

 

店頭で販売員に訊いて選ぶのも良し、ネット検索で選ぶのもいい。

 

レッスンで実際、パソコンのネット比較をしてもらった。

OS、メーカー、モニター画面の大きさ、メモリー、そして価格など

あらゆるサイトでの比較を試みてもらった。

 

標準搭載されるソフトで、価格が違ってくるのはもちろんだが

パソコンも重くなり、何が必要で不要か知っておかないと

高い買い物をするはめになる。

 

いろいろ検索すると混同するばかりで、

パソコン選びも一筋縄ではいかないことがわかる。

 

選ぶときのポイントは・・・

まず自分が「何をしたいか」をはっきりさせることが肝要。

それによってOSの選択や価格帯も変わってくる。

まずはノートか、ディスクトップか。

最近はノートのほうが圧倒的に多い。

 

二人は、「ネットとメールができたらいい」ということで

オフィスソフトなども入っていないパソコンを選び

最新のWin8ではなく、「7」に落ち着きそうである。

 

もう一人の知人男性は、この一年のあいだに3台パソコンを買った。

 

セブンを使っていて動作が遅いのが気に入らず、買い替えにあたり

「8」にするか、さんざん迷ったあげく、「7」を買い足した。

「8」が使いにくいのと動画などには向かないということを

周囲のひとに訊いたからだ。

 

結局、それに飽き足らず「動画と絵画専用」に

海外モデルの23インチのディスクトップを求め

ネットなどの使用に国産の同じ大きさのディスクトップを買った。

どちらも「8」であるが目的により、使い分けをしている。

 

知人男性、いわく。

「やっぱり8はいいですよ~」

「それにノートと違って画面が大きいから描くことがとても楽しくなりました~」

ですって。

 

「弘法、筆を選ぶ」派の知人は、最新のタブレットに、最新の

OSと大型画面で、パソコンライフを目いっぱい楽しんでいる。

いろいろ迷った挙句にたどり着いた結論のようである。

 

パソコン選びの主眼は自分しかわからない。

自分の目的に合ったモノを探すのはなかなか骨が折れる。

そのぶん慎重に、選ぶことも楽しんだらいいと思える。

画像は再登場^^