読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貴公子はマイペース!

f:id:mursakisikibu:20140322072811j:plain

 絵は、「アグロステンマ」という花。

散歩中に一抱えほどいただきました、昨年5月のことです。

 

まったく、なんてやつだ!

ばぁばを身ぐるみはがし、澄まして消えた。

こらぁ~~~

 

娘の留守中、2歳のチビスケを風呂にいれてやり

ほかほか加減で湯船を出た。

脱衣所を見ると、バスタオルがない!

 

ふだん売るほどタオルが山積みされているのに、その日に限って、ない!

洗濯ものを取り込み、畳んだあと和室にそのままになっているようだ。

いつもは、7歳・5歳も一緒に風呂に入るのに

テレビのアニメに夢中になり、入って来なかった。

傍にいるのなら、バスタオル持ってきて~と取りに行かせるところだ。

 

しようがない。

小さいタオルで、と手をかけると

1枚だけ大判のバスタオルがみつかった。

やれやれ。

2歳のチビスケのからだを拭いてやり、ばぁばも髪を拭いたり

からだを拭こうとしていると・・

 

いきなり、チビスケのやつ、ばぁばの使っているバスタオルをひっぱがし

小さなからだにまとうと、悠々と風呂場を出た!

彼の背丈の数倍ある、大きなバスタオルを引きずって。

 

 ばぁばは、どうするんだぁ~

 

 いつも銘々が、1枚ずつバスタオルをまとってリビングで着替える。

この慣行か。

上ふたりだったら、ちゃんとばぁばのことを思って

バスタオルをひっぱがすことはしない、だろう(予測・・・)

まったく・・・

 

2歳は、お気に入りの「アンパンマン」のDVDも

自分でセットすることを覚えた。

「あぱ、あぱ!」と言いながら、テレビの下の棚からお目当てのCDを探す。

おもむろにティッシュを取りに行き、1枚引っ張り出すと、

慣れた手つきで「ささっ~~」と、表面をなぞる。

なぞるのは表面のほこりを取っているつもり・・・だ。

 

本人のお手手がお菓子でベタベタだろうと、鼻水が垂れていようと

いっこうに構わない。

この一連の作業を手際よくやり、ご満悦だ。

 

 そう言えば、上の5歳も、同じような時期にDVDのセットをするのに

ひょいと両手でCDを持ち上げ「ふぅ~~~」と息を吹きかけていた。

表面のゴミを取るためだ。

 

 ティッシュになったぶん、チビスケは少し進化しているようだ。

 

 あるとき、チビスケはズボンをずり下げ、もちろん紙パンツもだが

丸いお尻を半分出し、キャッキャッと喜びながら、

ねぇね、にぃにに、見せて廻る。

ムム・・・。

どこで覚えたのかしらん?

 

 上ふたりはチョケながら、ぺんぺんとお尻をたたく真似をし、追っかける。

そんなことが楽しくて、ならないらしい。

 

「貴公子さま」のへんな遊びに、困っている。

ばぁばは、コウゼンワイセツも取り締まわねばならぬ。

いそがしいィ・・・