読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生徒さんの作品です♪

f:id:mursakisikibu:20140522065737j:plain

ずっと絵を描きたかったので嬉しいです・・・と

今年からパソコン絵画を始めたi子さん。

昨年、初めて開催したわが教室の作品展を訪れ、パソコンで絵を描くこと・・・

に惹かれ、通って来られています。

 

伸び伸びとした線と色彩。

そして立体感・・・

初期の作品にしては恐るべし力量。

 

実は彼女、中学生ごろから絵を描き始め美大を卒業しています。

蓄積された感性と素養が一枚の絵にしっかり表れています^^

 

山田みち子著「水彩7」のテキストから課題をひとつづつ、

習得しながらパソコンで絵を描くことの楽しさを感じ始めています。

1枚、1枚が目を見張るほどの出来栄えで、この5か月ほどのあいだに

数枚の素晴らしい絵を完成させています。

 

クレヨンやアクリル筆やマーカーも1枚の絵に挿入して

感嘆することしきり!です。

 

ベースが出来ているのであとは、パソコンのツールを使って

アナログとはひと味違う絵の表現をどのように、取り入れ、生かしていくか。

とても将来が楽しみなi子さん。

 

f:id:mursakisikibu:20140522065800j:plain

 

あるとき、ママと一緒に教室を訪れた小学4年生の坊や。

ママがどんな所で絵を習っているのか、見たい!というので

ついて来ました^^

ママとパソコンを並べて遊んでもらいました。

彼が持ってきた「ぬりえ」のポケモンの中からスイスイと

パソコンで描いたのものです。

 

f:id:mursakisikibu:20140522065900j:plain

 

子どもの感性もまた素晴らしい!

使い方をざっと教えるだけで、あとは勘です。

イキイキとした「カネビー」の出来上がり!

名前も覚えたてのスペルを自分で入れました。

男の子ですが、わが家のかえでと同じ名です^^

ちなみに我が家のチビたちは、まだこんな絵は描けません。

面白がってタブレットで存分に遊んでいますが・・・

 

パソコンで絵を描くと夢が広がります。

大人はああだ、こうだ・・・と理屈をこねまわしますが

子どもはそのまんまの感性ですっと!!

見習いたいものです。

 

まったく、優秀な生徒さんに恵まれ、こちらも学ぶこと多しです。

ありがとう♪♪♪