読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アリの引っ越しとキーウイジャム

生き方・人

昨日、思い立って部屋の模様替えをしてみた。

数年ぶりだ。

模様替えと言っても寝室に置いてあるチェストをリビングに

移動させたり、和室にドカンと威張って陣取っていた棚を移動させるだけだ。

しかし、この鉄製の棚は、使い心地は悪くはないのだが、なんとなく

部屋に圧迫感がある。

以前からどうかしたいと思っていたが、いかんせん女の独り住まいだ。

何かをしようとすると粗大ごみの用意があるから、娘夫婦か息子たちの

手を借りないとできない。

 

それでも鉄製の棚は本やCDなど雑貨類をどかせ

慎重にひとりで、壁面から引っ張り出すことに成功!

やればできるものである。

さて、これをどうしよう?

廃棄に決めていたけれど、チェストをリビングに持ってくると

その跡に収まる寸法である、そこに入れよう。

我ながら名案だ。

とりあえず両方を移動させ使うことにした。

アリさんの引っ越しのようにチマチマとゆっくり運ぶ。

怪我をしないように。

 

チェストは、木製のアンティークに近い。

長年愛用しているものである。

引き出しをすべて抜いて、ゾロゾロと寝室から引きづってきた。

床面はカーペットだから傷も付きようがないし・・・許せよ。

 

チェストの中身を処分しようと調べていると

懐かしい数年前の写真などが出てきてそれらを眺めていると

いっこうにはかどらない。

 

使っていない古い時計も出てきた。

「フォリ・フォリ」「グッチ」だ。

そして「時計付き指輪」は、映さなかったが、息子誕生のときに

わが家系に男児がなかなか生まれないのを、最初に男の子が生まれた!と

いうので舅姑が大喜びし、そのご褒美に買ってもらったものである。

 

最近は「指輪の時計」どころか、普通の腕時計でさえつけなくなった。

携帯やスマホに押されているのと、退職後その必要もなく、眠ったままだ。

電池を入れ替えて使おうかなぁと思い始めている。

 

f:id:mursakisikibu:20140615100104j:plain

f:id:mursakisikibu:20140615102727j:plain

 

懐かしいブローチも出てきた、お気に入りだ。

ビーズで作られたブローチは10年ほど前にミクシーで出会った

関東在住の人がフォーマル用に特別にあつらえてくださったものだ。

お互い音信普通になってしまっているけれどお元気にされているだろうか。

 

キーウイを買い過ぎてしまった(正確には生協への発注ミス^^)

で、さっそくキーウイジャムを作ってみた。

ちょっと酸っぱみがあるけれど、甘くておいしい。

最近、市販のジャムから遠ざかっている。

少し手をかけると安心で安全なモノが食べられる^^

 

f:id:mursakisikibu:20140615101213j:plain

 

f:id:mursakisikibu:20140615101310j:plain

定番のきな粉と黒砂糖、黒ゴマいりヨーグルト、キーウイ添え。

 

f:id:mursakisikibu:20140615102152j:plain

玉ねぎが旬!おいしい。

リンゴとレタスのオリーブオイルサラダ。

 

ワールドサッカーの開幕・・・

わが家はこれから来客・・・しばしの観戦だ。