読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わかめちゃん事件

     f:id:mursakisikibu:20140918085738j:plain

 

「スカイプのアドレスを教えてぇ」

ある日の夕方、娘から電話があった。

珍しい。

スカイプなど関心なかったのに、いったいどうしたことか。

いぶかしんでいると、しばらくして、つながった。

娘んちは、画像も入れているが、わが家は声だけである。

2歳も8歳も、スカイプの向こうで大写しになり、なにやら騒いでいる。

 

そのうち、「ばぁばぁ、髪、じぶんで、きってん!」と

5歳の孫娘の声とともに、5歳が大写しになった。

こんなとき、スカイプはありがたい。

このことを知らせたくて、スカイプを設定したとみえる。

 

しかし・・・

さざえさんちのワカメちゃんのような、頭の彼女を見てびっくり仰天!

いつもの、肩に届く髪を編み込んだり、ひとつにくくったりの5歳ではない。

見るも無残?な、おかっぱ頭に変身しているではないか。

 

ひゃぁ~~~

お世辞にもカワイイ~~~とは言いがたい。

現代的な可愛さは、さほどないけど、まぁ子どもだからそれなりに・・・?

正直がウリの、ばぁばは、言葉を濁す。

 

ママも、トウチャンもいる日中、リビングのテーブルの下にもぐり

密かに5歳がハサミを使い、切ったのだという。

「ママぁ、どおぉ?~」

キッチンのママの傍に、誇らしげに見せに来て初めてわかった。

どおりで床に髪の残骸があちこち、散らばっていると思った、というのんきさである。

トウチャンは、ソファでうたた寝していたらしい。

 

「カミの毛がクビにひっついて気持ち悪いから」と

ジョキジョキやったというのだが、これも5歳の自己主張なのか。

 

ママは怒り、トーチャンは、耳を切らなかっただけでも良かったと

胸をなでおろし、行きつけの美容師さんのところにすっ飛んでいった。

修正した髪型での、スカイプ初顔見せなのである。

 

ふむ。

画面ではよく見えなかったが、昨日、彼らの家を訪れて

しみじみ5歳をみると・・・

まぁ、それなりに愛らしい、というしかない^^

さぞ、幼稚園でもびっくりされたことだろう。

「ケッコンを約束した」、何とかいうコの、反応も悪くなかったらしいのだが・・・?

ほんまかな。

ま、髪はすぐ伸びるし、確かに猫の毛のような柔らかい髪が

首にまとわりつくと、気持ちが悪い。

5歳の意を決した選択だったのだろう。

 

美容師さんによると、たまに子どもが勝手にハサミを使い、

自分の髪をばっさり切る子がいるのだという。

わが子育て時には考えられなかったことだが、昨今のこどもはたくましい。

「わかめちゃん!じゃなかった・・・かえで、可愛いよ~♪」