読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

緑を求めて

f:id:mursakisikibu:20150811081142j:plain

 

孟母三遷の教えというのがある。

『子供の教育には良い環境を選ぶことが大事』という意味の教えです また、教育熱心な母親の例えにも使われます この「孟母」は孟子の母親のことで、「三遷」は、住居を三度移し変えることです ...

 

わたしは遂に子育ても終え、住環境にもさほど神経を尖らせることはない。

息子夫婦も娘家族も車で10分から30分ほどの

距離に住まいし、何かと心丈夫である。

チビスケたちともしょっちゅう会える。

転居をしなくても残り少ない?人生を過ごすにはなんの不便も

感じていなかった。

 

ところが・・・

思わぬところで意外な危機を感じるようになった。

それは、散歩のときに痛感することだが

あまりにもマナーが悪いということだ。

民度の低さもあるのか。

 

例えばバイクなどの乗り入れ禁止区域に平気で入り、ぶっ飛ばす。

度肝を抜くことは度々だ。

ここだけに限ったことではないかも知れないが

元気なときは、さほど、こだわらなかったことに

敏感になってきた。

身の安全と緑豊かな環境で暮らしたいなぁとの思いも強くなった。

 

いま探している住居はそちらに重点を置いている。

しかし、いざ探すとなるとなかなか大変である。

三方に窓があることも必須条件だ。

でも探している地域は大阪でも公園の数が多いので知られていて

ワクワク感がある。

 

今、住んでいるところも環境としては悪くはない。

夏は川面から涼風が吹き抜け午前中はエアコンなしで過ごせる。

冬も暖かくて暖房機器も最小限に使っている。

何より夏祭りなどを介しての住民間のコミュニケーションが活発だ。

老後を過ごすには安心で最適かも知れない。

 

引っ越しの理由は、他にもあるのだが

それは、またの機会に・・・

 

これから忙しくなる。

無理をしない程度に準備を進めているところである。

断捨離も兼ねているので娘にも手伝ってもらい業者の選択もしたい。

ローンの終わったマンションの売却もある。

とにかく、わが身を一番に考えての決断ではある。