読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記憶が。

何だか変!

今朝の事なのに遠いところで

起きた出来事のように感じた。

 

え!

何処かへ自分を置き忘れた感じような

感じだ。

 

朝いつものように、紅茶を飲もうと

新しいパックを取り出したまでは良いが

それから先どうすればどうすれば

良かったのか、迷った。

こんな事は初めてだ。

わからないのだ。

 

単純な事の記憶が抜け落ちた感が抜け落ちた感がある。

恐怖を感じた。

 

新しいパックを取り出し、娘に

淹れて貰った。

その間、1分もなかったと

思うが長く感じた。

 

記憶が消えていっているのだろか。