読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆき、さん安らかに

f:id:mursakisikibu:20160312110430j:plain

紫の可愛いセントポーリアです。

果肉がぷっくりししています。

 

引っ越し間が無い。

まだ近隣の散歩さえおぼつかない。

迷子になりそうで怖い。

ゆったりと歩を進めている。

 

年賀も失礼しいた。

もっとしゃきっとなるまで待とう。

 

昨日たまたま、年賀のご挨拶をと

電話をさせて頂いたら

お嬢さんがでてこられ訃報を知った。

なんということでしょう。

まったく知らなかった。

 

闊達で、おしゃれが好きで立った。

どうぞ安らかに。

 

 

 

 

寒さ厳しき。

f:id:mursakisikibu:20170124072645p:plain

 

 

以前描いたチューリップを載せて見ました。

今はまだ描けないですが、焦らずに

時期を見ています。

と、言いつつ本当は焦りもあります。

春よ来い!待ち遠しいです。

 

 

f:id:mursakisikibu:20150508161756j:plain

 

 

梅の香り。

梅が甘い香りを放っています。

可愛らしい、蕾もぷっくりと膨らん出来ました。

梅はなんと言っても香しい匂いに軍配が挙がります。

近くの散歩道に植えられた、白梅や紅梅に目が止まり

しっかり愛でて来ました。

大坂城公園の梅です。

 

f:id:mursakisikibu:20160220152936j:plain

f:id:mursakisikibu:20160220152647j:plain

f:id:mursakisikibu:20160220155443j:plain

f:id:mursakisikibu:20160220152720j:plain

f:id:mursakisikibu:20160220152343j:plain

f:id:mursakisikibu:20160220152106j:plain

f:id:mursakisikibu:20150220100237j:plain

久しぶりに画像を入れてみた。

 

 

 

花の絵を挿入できるようになりました。

以前の自分に戻れたようで嬉しいです。

f:id:mursakisikibu:20160220152555j:plain

 

 

f:id:mursakisikibu:20170120153501j:plain

 

f:id:mursakisikibu:20160612163903p:plain

 

 

 

f:id:mursakisikibu:20160511142501j:plain

 

f:id:mursakisikibu:20160312105616j:plain

 

f:id:mursakisikibu:20160401141057j:plain

 

長い間、色々失念していて、画像を入れる事が出来なかった。

少しづつ取り戻せたらいいなぁ。

 

清荒神 

清荒神清澄寺 

 

画像と文章を少しお借りしました。

以下 


澄み切った冬の風を感じながら、
阪急電車の「清荒神駅」を下車し、清荒神清澄寺の参道入口に向かいました。
駅を出てからわずか5分程で参道入口が見えてきました。

鳥居

この鳥居をくぐると清荒神清澄寺の参道に入ります。
お寺なのに鳥居なんて珍しいですね。日本の宗教は多種多様なので今更 驚く程のことでもありませんが・・・。

ところでこの鳥居前の道ですが、大河ドラマで有名になったあの方も訪れたそうです。
その有名人とは・・・黒田官兵衛です!

かつて、この鳥居前は「有馬街道」の一部でした。
天正7年9月、激しい攻防戦の末、伊丹の「有岡城」が落城。

その城内に監禁されていた官兵衛さんが栗山善助に救出されました。
しかし、長い入牢生活により足腰が立たない程 衰弱していた官兵衛さん。

以上

 

宝塚にある清荒神を数年ぶりに訪れた。

お参りの為だ。

鄙びた参詣を歩くと『干し芋』の懐かしい匂いが!

道の両側には土産もの屋さんが軒を

連ね、せんべいなどを売っている。

サツマイモで作られた「のし板」みたいなお菓子も

久しぶりに口にした。

甘い。

子どもの頃に食べたサツマイモの匂いが郷愁を誘う。

懐かしい味だ。

境内を冷やかしながら歩いた。