往生際が悪い。

舛添都知事のことである。 あれこれ、苦しい言い訳ばかりしている。 誰が聞いても筋の通らないことが多すぎる。 みみっちい! せこい! 罵詈雑言が聞こえてくる。 失笑されている。 当たりまえだ。 これが大都市の一知事のやることか! 連日、メディアは微に…

おしゃべりは三文の徳?

わが家の孫たち・・・ それぞれ、8歳、6歳、そしてチビスケが4歳になって 特に夜の食卓は賑やかだ。 みんなが自分を主張し、しゃべり出すと止まらない。 「食べてから話してね~」 ママは給仕とともに大忙しである。 どういうわけか、我が家のチビたちは 幼…

外出が心もとない。

このところ4、5日足元が悪かった。 雨の日の外出は滑りそうで怖いし、控えたい。 けれど、どうしても・・・という用事もある。 かかりつけの歯医者さんの予約も実行したいし 銀行やコンビニなどに寄り、振り込みなどの用事も片づけたい。 小雨のなか慎重に…

母の日のプレゼントは・・・

プレゼントは幾つになっても嬉しい。 こちらのプリザードフラワーはお嫁さんから贈られたもの。 息子と結婚して以来、毎年送ってくれている。 ありがとうね。 今年で何年目になるのかなあ^ 息子はとんと、頓着がない。 連休も終わり、世間も静かさを取り戻…

映画「スポットライト」

映画「スポットライト」を観た。 無垢な子どもが餌食に長年遭っていたのだ。 まさか、まさか・・・と思っていたローマ法王のスキャンダル。 静かに捜査は進められついに、暴かれた。 以下全文引用です。 カトリック教会が隠蔽し続けてきた性的虐待事件を白日…

薫風がさわやかな季節に。

美能公園のアケビ・・初夏の匂いがします^^ 今日はこどもの日。 ゴールデンウイーク最後の日でもある。 父や母にたっぷりと甘え「子どもの日」を享受した 子どもたちの笑顔が浮かぶようだ。 新幹線や航空機を使い、家族の時間を たっぷり持てた家族もいる…

治療は順調♪

2014年10月末に突然、やってきた体の異変。 まるで雷に打たれたように何の前触れもなく、それはやってきた。 本人は、人ごとのように、あっけらかんとしていた。 いまでも実感が湧かないというのが本心だが 周囲の家族は、もっと驚いていたに違いない。 月1…

第一級の拷問。

万博公園のチユーリップ 今朝の読売新聞の編集手帳によると・・・ 旧ソ連の反体制作家、故ソルジェニーツイン氏は著書の なかで、監獄における拷問の手段を挙げている。 なかでも恐ろしい一つは「不眠」、もう一つは「狭さ」」だという。 特に後者を第“一級…

素肌美。

昨日、なにげなくテレビを見ていたら 作家の「林真理子」が出ていた。 彼女を見るのは久しぶりだ。 少し太ったのかしらと要らぬ心配をするが しかし年々あか抜けていっているようにも見え ひところに比べると綺麗になった。 売れっ子の作家ともなれば、わが…

花屋さんで求めた「スカビオサ」

この名前をなかなか覚えられなくて往生した^^ 次々と紫色の花をつけて何とも可愛い。 宿根草だったらいいなぁ。 朝から桜を撮りに行こうと思っていたのに 雨・・・ 今は曇っているが降ってはいないようだ。 ちょっと散歩がてら歩いてこよう。 それにしても…

薄墨桜

我が家の近くの桜道にチラホラ 可愛い桜がお目見えです。 満開の桜にはまだ手が届きませんが これからが待ち遠しいです。 淡く、淡く色づけしてみました。 昨日は姉のところで好きなクリスマスローズを 堪能してきました。 あちこち種が飛んでどんどん株が …

ようやく・・・

クリスマスローズが咲いた。 といっても、わたしが丹誠こめて育てたものではない。 姉が鉢ごとプレゼントしてくれたものである。 しょちゅう、もらってはいるが、ことごとく枯らしている。 直近では、せっかくのお気に入りの群青色の ダブルのクリロを枯らし…

ボクは天才。

昨日は月に一度の健診日。 血液検査、MRIともに何も問題なしでホッとしている。 前回はカリウム過多で心配したが、毎日朝晩、飲んでいた 自家製「人参リンゴジュース」を1回だけにしたら問題解決。 「優秀ですね~」 「この調子でいきましょう~」 先生も…

体質改善は続いている。

ブログって、書かなければそれなりに慣れて来るものである。 最近は特に、駄文の積み重ねばかりなのに、 問題意識を持たないせいか、すっかり書く意欲が失われている。 以前は、最低でも2日に一度は文章を書きたくなり 多忙なときほどその傾向が強かった。 …

大坂城の梅林

寒~い日に、たっぷり梅の香りに酔ってきました^^ 一重野梅 緑額紅 緑額しだれ まだまだ画像はありますが 次の機会に・・・

横並び?

画像は「緑額紅」 大阪城公園にて 週1度の子守は続いている。 もっとも、見守りというより、こちらが 遊んでもらっている感覚の方が大きい。 小1、小3、そしてもうすぐ4歳になる末っ子ソウスケの成長も著しい。 夕食を終え、チビさんたちとの語らいが三…

あなたも、おひとついかがですか~

市場には夢麗しい名前の イチゴがたくさん出回っています。 どの種類も大きくて口に入れるのが 惜しくなるほどです。 でも、露地栽培のちょっぴり 酸っぱさが残る新鮮イチゴも侮れません。 見て愉しみ、口に含んでおいしい採れたてイチゴ。 あなたも、おひと…

『信なくんば立たず』の言辞が、汚れる。

宮崎某という国会議員が、『イクメン議員』の先駆けとしてもてはやされていたが、その妻の出産中に、しでかした不倫が発覚して議員を辞職するようだ。 近年の国会には、『早く料亭に行ってみたい』と語った議員や委員会を放りだして秘書と旅行をする女性豪傑…

招かれざる客。

ハトがベランダで巣作りを始めている。 朝からクゥクウとうるさい。 以前も何度も作りかけたので その度にガンガンガン音を立てて追っ払っている。 今朝も、小ぶりなカップルがやってきた。 以前から物色していたのか何度も来ているハトである。 長い小枝を…

寒ブリがおいしい!

今の季節、寒ブリがおいしい。 画像は4/1の片身だ。 以前は、一尾買っていたものだが 最近は、片身たいらげるだけでも大変。 タコも大きなのを求めたので食べがいがある。 余ったのはワカメとの酢の物でいただいた。 ツマの大きな葉っぱも珍しい。 今だけ…

以前描いた椿、侘助など。

侘助(わびすけ) 山茶花のような椿でお茶の花にも似ています。 散歩の途中でよくみかけます。 赤い椿もいいけれど白も風情があります。 水彩画らしく、あっさりと仕上げてあります。 べたっとした感じではなく、さらり感を大切にしています。 懐かしい作品で…

カリウムの数値が高い。

昨日は、1か月に一度の定期健診だった。 治療を始めて約13か月が経過している。 早い。 MRIとその画像診断が主の検診である。 いつも入念に画像をチェクし、お墨付きを 頂くと心底、嬉しい。 今月も滞りなく済みホッとしている。 しかし・・・ 今月は…

取り敢えずの、ホームページです。

とりあえず、ぱそこん絵画の 修復というか14年度分までアップできた。 まだまだ完全ではないし、ゆっくり進めていこうと思う。 今度の修復作業は少し疲れた。 ドメインを取ったり、レンタルサーバーの 申し込みなども以前より、もたつき、難儀した。 極め…

心の荒廃と虐待

過日の読売の編集手帳から。 吉野弘さんに『眼・空・恋』と題する詩がある。 涙が止まらない。 以下引用もあり・・・です。 私は断言する 見るに値するものがあったから 眼があったのだと。 値するものとは、たとえば美しい空であり 恋人だという。 いまひと…

死生観。

今朝は随分と暖かい。 暖かいと体が柔らかく、口笛ならしスキップしたくなる。 朝から布団を干し、玄関マット類を洗い 洗濯物も次々したくなる。 昨年の今頃と体力的には相当の差を感じ、気分がいい。 昨日も散歩がてら、隣の市に住む友人に昼食の誘いをかけ…

時どき見かける初音。

「初音」という名の椿です。 以前、絵のモデルにもしました。 万博公園で撮ったものですが、いま我がマンションにも あちこちで咲いています。 真っ赤な八重の椿の芯の中に花がある、とても珍しいのもあります。 ときどき、ごみを捨てに行ったついでに1輪い…

生き方上手

ひと回り年齢差のある友人K宅に招かれた。 仰々しいものではなく、ランチを一緒に ということから進展した食事会である。 2,3か月に一度は会う仲間でもある。 会えば話は尽きない。 もう一人彼女も、わたしと似たような時期に退職し つつましいながら、趣…

朝から変な天気!

tubakiの一種です。 朝早い時間には、ポカポカ陽気で日がたっぷり射していた。 このところ近畿は連日快晴である。 得した気分になる。 昨日も暖かだったのだが、毎日でも布団干しはしたい。 で、いい気分でいると・・・ なんだか翳りが・・・ いまにも雪が降…

やってしまった!

5年ほど前に立ち上げた絵画教室のホームページの 更新をしなければ、しなければ・・・と思いつつ怠っていたら 削除されていた。 ショック!!! 一昨年は突然の病で入院し、退院してからも諸々を自重して 自分の絵画教室のページも訪れていなかった。 以前…

楽器のランキング^^

楽器の番付とやら。 松の内もすでに終わり、時の流れは速い。 毎年師走に入ると街はクリスマス一色になり、26日には繁華街はたちまち迎春ムードに一変する。西欧ではクリスマスは12月24日から始まり1月6日の公現祭・ 神現祭(キリストの洗礼祭)に終…

パソコン絵画 椿

八重の椿が主流のなかで、たまに 昔ながらの藪椿をみると嬉しくなります。 散歩の途中でひっそりと咲いていました。 枝も細くいかにも女性的な感があり好きです。 今年初めての絵画です^^

料理は塩が肝心。

「1月3日付け日経新聞のコラム『春秋』から 正月料理で魚を食べた方へ。 それはブリでしたか、またはサケでしたか。 紀文食品が数年前に調べたところ、おおむね長野県あたりを 境に結果が別れ、東はサケ、西はブリが圧倒的に優勢だった。 冷蔵技術や流通が…

明けましておめでとうございます。

飛行機の中から撮った富士山です。 夏ごろに撮影した写真をもとに描いてみました。 穏やかな新年を迎えました。 皆様はいかがですか。 今年は一歩進んで飛翔できたらと 願っています。 昨年もたくさんのかたにご訪問いただき 感謝の念でいっぱいです。

クワバラ、クワバラ

クワバラ、クワバラ (西福寺) 今日のTVニュースは米国の各地で季節外れの竜巻が発生し、死者を含む悲惨な 災害を伝えている。 翻って記憶をたどると今年の日本には口永良部島の噴火が5月に起こり、また台風18号に伴う関東・東北地方の大雨と河川の氾濫(栃木…

やっぱり気ぜわしい。

なんにもしていないのに 師走というだけで落ち着かない。 昨年同様、部屋の汚さも見て見ぬふりを決め込んでいる。 本当は早くすっきりしたいのだが。 引っ越しが来春に伸びたので大掃除なども手つかずでいる。 やりだしたら寝込んでしまうほど 熱中してしま…

諸行無常

先日、電話で義理の姉と長話をした。 一回り年齢の違う義姉とは、 無沙汰続きだったが,こちらの病を心配して時々電話をいただく。 ひとしきりお互いの現状に安心しながら 話題になるのが逝って12年になる、こちらの夫のことだ。 「あの子の月命日のときは…

年内にやっておきたいこと。

「はてなブログ」でお題がでていた。 はて、いまのわたしにそのような 大義名分があったかな、と、つらつら考えてみた。 大掃除などは、もう何年もやっていない。 本当は一番気がかりなのだが気が乗らない。 昨年にも増して毎日、グウタラしている。 それで…

ばぁば、だぁい好き!!

週一度の孫っちたちの、見守りは続いている。 幼いながらも彼らは、目に見えて成長し、ばぁばのお守りは だんだん楽ちんになっている。 小学3年生と今年1年になった孫も、チビ助を お風呂に入れたり、遊んでやったりと ママの留守のとき、面倒をみてくれ助か…

パソコン絵画 シカの親子

先日、奈良を訪れたときに シカの親子が仲良く、日向ぼっこをしていました。 あまりに目が優しいので、描いてみました。 人間世界は、乳児虐待など胸を押しつぶされ る事件が後を絶ちません。 このように優しく子育てしてほしい願いを込めて。

冷たい朝。

本格的な冬の到来なのか。 空は珍しく、鉛色だ。 ついこのあいだまで袖をめくりたいほどの 暑さにどっぷり浸かっていたのに。 この変わりように驚くけれど これが当たり前の気温なのだ。 寒がりのわたしは、カメのように首を引っ込めたくなる。 このところ、…

自然食満載!

今年の3月から飲み続けている人参・リンゴジュース。 手間がかかるけれど、からだに良いと信じている。 とっても甘くて美味! 先週は、自然野菜にたくさんが縁あった。 身近なところでは、お嫁さんの実家から頂いた旬の冬野菜の品々。 父上が退職してから作…

東大寺に続く参道

東大寺にお供物を備えるために稲作をしています。 稲刈りが終わったところです。 この土塀が由緒あるところです。 二月堂 菅原道真が詠って有名な『手向山八幡宮』です。 このたびは ぬさもとりあへず 手向山 もみぢのにしき 神のまにまに。 「墨」という名…

奈良散策、「依水園」

修正しました。 依水園の庭園 奈良市の東大寺と興福寺の間に位置する、名勝指定の文化財に指定された 庭園は、時代の異なる二つの池泉依水回遊式園から構成されています。 (総面積3、400坪) 江戸時代前期の日本庭園としても作られ、周りから隔絶された空…

こころの眼(まなこ)を開く。

久しぶりに都心に出向き この冬のセーターや下着やコートなど買った。 今はやりの爆買いのような感じである^^ おしゃれをするのは楽しいなぁ。 今朝送られてきた荷を解き、ファッションショーなど ひとりでやっていた(笑) パンツはチェック柄が多い。 どれ…

11月5日

2014年11月5日は、忘れられない日となった。 めったに病気などしないわたしが初めて大きな手術を経験したのだ。 それは、まったく晴天の霹靂のように突然、訪れた。 2か月の入院を経て今は、静かな療養生活に甘んじている。 一番、最優先すべきは自分の身体…

描けない、書けない。

文章を練ることが好きだった。 本を読むことも同じぐらい好きで 暇さえあれば、ページをめくっていた。 昨年のいまごろ、病を得たことで 生活が一変したことは、以前にも触れている。 命あっての自分だから、なんの不足があろう。 五体満足で、後遺症も残ら…

6歳のチアダンス・デビュー

画像は3歳のころ 我が家のちびっこが、といっても いつの間にか小学生になった6歳の孫娘のこどだ。 彼女は市が運営しているダンスサークルに通っている。 商工会が主宰する市制何十年とかの記念式典に 招かれ初舞台を踏むということで その発表会を覗いて…

柿食えば・・・

12年ごろに描いた虫食いの柿です。 散歩の途中で一枝失敬しました。 でもこの家は長い間空き家になっていて だれも柿をもぎる者などいません。 立派な富有柿なのにもったいないことです。 門がピタっとしまっていて、入れないので 門扉のところから手を伸…

郷愁。

3年ほど前に描いた「カリン」 人間、年を経ると昔話が多くなるという。 わたしも最近、やたらとかつてのことを思い出すようになっている。 懐古趣味に浸るには早いのに、子どものころを懐かしむ。 つるべ落としの今の季節、切なさも感じる。 子どものころ、…

真っ赤だなぁ。

薩摩忠作詞・小林秀雄作曲まっかだな まっかだな ♪つたの 葉っぱが まっかだなもみじの 葉っぱも まっかだな沈む 夕日に てらされてまっかなほっぺたの 君と僕まっかな 秋に かこまれて いる。♪ 絵は楓の葉っぱです。 桜の葉のあまりの芸術に目を奪われます…