読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

水なすが、おいしい!

       

    f:id:mursakisikibu:20140807045217j:plain

今日から暦の上では秋・・・

少しずつ夜が明けるのが遅く、日が暮れるのがズレている。

夏の終わりを、季節の移ろいを、朝晩の風に感じるようになってきた。

それでも日中の暑さは、これからが本番というほどガンガンに暑い。

しっかり食べて、寝て、遊び?残暑を乗り切りたい。

皆さまも、どうぞご自愛のほどを。

 

先日、吾喰楽さんがブログのなかで「泉州ナス」がうまい!と絶賛されていた。

ぬか漬けは、けっこう値が張る。

彼も、めったに口に入りません、と言っていたが

いつのまにか「泉州ナス」も、ブランド化して高級食材になっているようである。

その泉州ナスが、いま旬だ。

露地物が店頭に並ぶようになり、安くなった。

普通のナスと違うところは、皮も中身も柔らかく、ちょっぴり甘い。

そして生で食べられることだ。

水分が多いから、農家のひとは喉が渇くと、手で絞り

ジュース代わりにしていると言うが、本当だろうか。

 

包丁を入れずに手で裂いて食べるのもコツである。

ぬか漬けも、もちろんだが、浅漬けも簡単にできる。

 

f:id:mursakisikibu:20140807041037j:plain

 

皮をむいて、手で縦に二つに裂き、それをまた4等分して

あとは、手で適当な大きさにちぎる。

薄く塩を振り、タッパーやビニール袋に寝かせて2,30分もすると出来あがり。

今の時期、この1品で、サクサクと食が増す。

かつお節や、生姜をすって、食すのもいい。

わたしは、このまま何もかけずに食べている。

あっさり!

口のなかでほのかに植物の匂いが広がる。

 

これから岡山まで、墓参に行きますル・・・

皆さま、きょうもつつがない一日を。