読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

チビスケの誕生日

家族

f:id:mursakisikibu:20150301100321j:plain

み~んなで作ったイチゴのケーキ

 

昨日は、わが孫ソウスケの満3歳の誕生日だった。

一緒にパーティをということでよばれ、娘の家でひとときを過ごした。

今年から幼稚園にあがる彼は、いっそう饒舌になり

ず~っとひとりでしゃべっている。

そういえば、真ん中の女の子もそういう時期があったなぁ。

彼女は今でもしゃべり過ぎて、トーチャンに怒られたりしている。

 

上ふたりに比べ、歩くのも、話すのも、そして

オムツが取れるのもゆっくりだった。

ママは、3人目ともなると意に介さない。

「幼稚園に行くまでにはおしっこも言えるようになるわ~~」と

のんきなものだったがこれらのことが洪水のごとく、訪れ彼は余裕綽々である。

 

トイレに行ってパンツをおろし、穿くのも自分でできるようになった。

 初めて、おしっこが言えるようになったときは、家族中で大喜びし

拍手喝さいである。

毎回ほめちぎるので、すっかり気を良くして今はウンチも伝えるようになった。

8歳のにぃにや、5歳のねぇねのおかげでもある。

やっぱり子育ては誉めるに限る^^

 

f:id:mursakisikibu:20150301100420j:plain

スポンジケーキを失敗したとママは嘆くが、

けっこう、おいしかった。

 

f:id:mursakisikibu:20150301101516j:plain

手巻きずし、から揚げ ポテトサラダ

f:id:mursakisikibu:20150301101539j:plain

娘のところは、ご飯にもこだわり、いまどきガスで炊いている。

数年前にIHの立派な釜のを買ってご満悦だったのに。

炊きたてのご飯をおひつに移し替えると、なおいっそう、おいしい。

確かに・・・

毎回、ガスで炊き、移し換えている、やれやれ・・・

忙しいのに、よくやると感心している。

 

誕生日プレゼントは、撮るのを忘れたがばぁばからは

コンビニのおもちゃセット、ママとトーチャンからブロックを

そして、にぃにやねぇねからも、お小遣いから

買ったという小さなおもちゃを手渡れてゴキゲン!

3人兄妹の一番下だからたっぷりの愛情を注がれている。

 

決して豊かではない暮らしでも、しあわせが満ちている。

ソウスケ、3歳のお誕生日おめでとう。

幼稚園・・・楽しみだね。