生き方・人

あれこれと。

リメイクしてみようかと画像を引っ張りだした。 でも、なんだか億劫になった。 根気がない。 最近、忙しくなった。 手編みのセーターがもう少しで完成の ところまでいっている。 先日マンションの中のサークルの方に 連絡を取りとり、ゆっくりペースで続ける…

苦しいな。

初期の作品だ。 マーガレット。 素朴な絵を描いていたころ、毎日一枚をめどに 描いていた。 今は昔の話。 どうして描けないのか。 パソコン画の先生に教えを請い、長い事従事していた。 やっぱり温もりがある。 相変わらず描けない状態が続いている。 早くこ…

神様に感謝。

昨日は検診日だった。 今は4か月に一度になっている。 いつもの血液検査とMRIだが 終わるまではやっぱり気になる。 今回も無罪放免で安心した。 受診の間隔がまた伸びた。 ずっと以前から投薬などは一切ない。 ありがたい、嬉しい。 神様に感謝である。 …

編かけのセーター

編みかけの毛糸が出て来た。 アフガン編みだ。 たぶん、20年以上も前に編んだセーターではないかと思う。 ゲージを図って編んだ割には少し小さい気がする。 袖がもう少しで出来上がるという段になって 断捨離や部屋の模様替えを行っていて そのままお蔵入り…

久しぶりの珈琲。

久しぶりに珈琲を点てた。 長い間味わっていなかった。 本格的な焙煎は何年ぶりだろう。 以前は紅茶と同じぐらい愉しんでいたものだ。 考えてみると病気をして以来だ。 娘と同居してしばらく住んでいたり 息子のところに長居していた時もあった。 それぞれ、…

少し物足りない。

諸々の変化について行きにくい。 シニアナビも呼称が変わり、変革を試みている。 ナビは創業当時からお付き合いしている。 初代の事務局ともお付き合いがあった。 当時はそれぞれに個性的で、知的な層が多かった。 今でもそれは変わらないが、少し変化がある…

有難いな~

はっきりしない天気だ。 鉛色の空は気持ちまで重たくなる感じだ。 ぱ~っと晴れないかしらん! 時どき以前の知り合いと電話で話す。 シニア・ナビの古い友だ。 長い間疎遠であっても少し会話を重ねるとすぐ元に戻るから不思議だ。 今年も自家製のニンニクが…

ありがとうございます。

現代人は歩かなくなった! 現代人は意外に歩いていない。 歩いていると思っていても一日7000歩ぐらいしか歩いていないという。 極端な例では一日数百歩しか歩いてないという人もあるらしい。 数百歩は例外としても、わたしも少ないかもしれない。 大体往…

ラジオ体操♪

最近ラジオ体操に行っている。 近隣の住民が各々集まってやっていて 似たような顔ぶれが揃う。 長い間NHKのテレビ体操に嵌っていた。 いまも、時間がないときは、わが家でテレビ体操を楽しむ。 親切だし、運動の基本が分かりやすい。 住民参加のラジオ体…

勘違が多くなった。

字を書く、何かを覚える、などの一連の動作が鈍くなったことを痛感している。 話すことは以前と変わらず多弁である。 喋り過ぎなぐらいだ。 しかし、最近の「物忘れ」には恐怖を覚える。 モノ忘れで留まってくれたら救いがあるが、そうではないような気がす…

往生際が悪い。

舛添都知事のことである。 あれこれ、苦しい言い訳ばかりしている。 誰が聞いても筋の通らないことが多すぎる。 みみっちい! せこい! 罵詈雑言が聞こえてくる。 失笑されている。 当たりまえだ。 これが大都市の一知事のやることか! 連日、メディアは微に…

体質改善は続いている。

ブログって、書かなければそれなりに慣れて来るものである。 最近は特に、駄文の積み重ねばかりなのに、 問題意識を持たないせいか、すっかり書く意欲が失われている。 以前は、最低でも2日に一度は文章を書きたくなり 多忙なときほどその傾向が強かった。 …

『信なくんば立たず』の言辞が、汚れる。

宮崎某という国会議員が、『イクメン議員』の先駆けとしてもてはやされていたが、その妻の出産中に、しでかした不倫が発覚して議員を辞職するようだ。 近年の国会には、『早く料亭に行ってみたい』と語った議員や委員会を放りだして秘書と旅行をする女性豪傑…

死生観。

今朝は随分と暖かい。 暖かいと体が柔らかく、口笛ならしスキップしたくなる。 朝から布団を干し、玄関マット類を洗い 洗濯物も次々したくなる。 昨年の今頃と体力的には相当の差を感じ、気分がいい。 昨日も散歩がてら、隣の市に住む友人に昼食の誘いをかけ…

緑を求めて

孟母三遷の教えというのがある。 『子供の教育には良い環境を選ぶことが大事』という意味の教えです また、教育熱心な母親の例えにも使われます この「孟母」は孟子の母親のことで、「三遷」は、住居を三度移し変えることです ... わたしは遂に子育ても終え…

姉・妹

道の駅で買った菖蒲。 お仏壇に他の花と生けていたらいっぺんに咲きだし 慌てて、花瓶を変えた。 わが家のパソのご機嫌がよろしくない。 原因はわかっている。 他にも数台パソはあるのだが他の部屋に置いてある。 もちろんネットもつなげている。 でもディス…

自分がハッピーでないと、まわりをハッピーにできない。

30年ほど前に心理学やカウンセリングを学んだときの言葉である。 交流分析では、「自分の人生脚本は自分で描く」 「YES.NOをはっきり相手に伝える」など 人の顔色をみてしまう当時のわたしは、自己主張や自己表現に乏しく 療法のありかたに深く心を打…

愚婦、山を移せ。

長野冬季オリンピク(平成10年)に向けて東京駅から長野駅まで開業(平成9年)された長野新幹線は、三月金沢まで延伸されて北陸新幹線となった。 これにより東京駅と金沢駅間の所要時間は従来の3時間50分から最短で 2時間28分となり、合計1時間28分の短縮にな…

生き方を見直す

何を思ったか愚息が珍しくイタリアンレストランを予約し 連れていってくれた。 彼の知人がオーナーらしいが、こじんまりした シックなインテリアに暗めの照明がいまふうで素敵だ。 このところ、特に息子夫婦との会話も増え交流が深まっている。 近いところに…

見せます♪

先日、読者からリクエストをいただいた。 過去ログを読んでそれの冬バージョンをということなのだ。 以前、夏物の捨てきれない服を厚顔にもアップしたのだが 続編をということらしい。 古い衣類は、かなり処分した。 いま思うともったいなかったかなと思うも…

遅ればせの年賀状

今年はまだ年賀状を出していない。 これから出すつもりだ。 リハビリの途中、病院の地下にあるローソンに寄って 既成の印刷ハガキを求めてきた。 けっこう高い!驚いた。 出来あがった印刷ハガキを使うなんて初めてだ。 こんなことはおそらく、最初で最後に…

コップの水が半分

物事の捉え方をみるときに「コップの水」が引用される。 「コップの水がもう半分しかない」 「コップの水がまだ半分もある」 とらえ方ひとつで明暗くっきりだ。 わたしは、どちらかというと「まだ半分もある」という 楽天的な生き方をしてきた。 諦観といえ…

 探し物がみつかった!

ひょんなことで、出てくるものなんだ。 予想もしない場所から、とつぜん姿を現した。 え?こんなところに入れていたっけ? 教室のプリンターの下のBOXの中。 CDを整理しようと棚の奥を触ったときに・・・ ひゃぁ~~~ こんな処にあったのか! すっかり…

夏が来ると思いだすのは

尾瀬の水芭蕉だけではない。 この季節になると、素足に履く草鞋が恋しくなる。 今年も、引っ張り出した。 はき心地満点の、布で編んだ素敵な手作り草鞋は、 ナビのメンバーにいただいたもの。 履くたびに、彼女の麗しい大きな瞳を思い出す。 そして、かつて…

捨てる勇気を!自分が大事!

長い長いおしゃべりをした前述の友、Y子とは30年来のつきあいだ。 めったに合わないし、歳も離れているが会うとお互いの近況を知り、 糧とする間柄でもある。 「あなたの話し方、好きよ」 - ふたりでお茶を の続編である。 かつて、作家森瑶子の全盛時代、…

遊んでいます♪

しなくてはいけないことがあるときに限って 他のことにうつつを抜かしたくなる・・・・ こんな経験はありませヌか? いま、そのような気分^^ 絵は、昨年の今ごろ描いた「モリ・ハナエ」デザインの浴衣。 20年ほど前の浴衣である。 娘に要るかぃ?と訊い…

アリの引っ越しとキーウイジャム

昨日、思い立って部屋の模様替えをしてみた。 数年ぶりだ。 模様替えと言っても寝室に置いてあるチェストをリビングに 移動させたり、和室にドカンと威張って陣取っていた棚を移動させるだけだ。 しかし、この鉄製の棚は、使い心地は悪くはないのだが、なん…

ものぐさ・・・

いまさら、だけれど「ものぐさ」を検索してみた。 「おっくうで気が進まない。めんどうである」と、ある。 今のわたしに、ぴったり当てはまる。 最近「ものぐさ」さに拍車がかかっていることを 認めないわけにはいかない。 長年、嬉々として続けていたことを…

明日香の風に吹かれて・・・

映画「モンタナの風に吹かれて」ではないが、 明日香の風にたっぷり吹かれてきた。 恒例の、奈良は明日香でのミニオフである。 Yさんがセッティングしてくださり、明日香在住のMさん 京都のKさんとの4人の逢瀬である。 K氏とは昨年のタケノコ堀り以来だ…

ショック!

今ごろになって気がつくなんて・・・ なんて間抜けなんだろう。 たぶん昨年、書棚を処分したときに、間違えて一緒に捨ててしまったのだろう。 それしか考えられない。 20代から40代後半までわたしを支えてくれたもの 生活の糧であり、文字どおり寝食忘れてい…