読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サークルなど

てくてく・・・明日香

明日香散策、第三弾。 ちょっとしつっこいかなぁとも、思うけれど なにしろ、あちらを向いても、こちらを歩いても遺跡だらけだ。 見逃せないし、語りたくもなる。 歴史に超、うといわたしめが、少しだけ饒舌になりたがる。 つたない写真で、ど~ぞ。 稲穂の…

案山子さんのつぶやき・・・

いまの時期、明日香の名物は、なんといっても案山子ウォーク。 いつごろから、始まったのか知らないが ユニークな趣向を凝らした、案山子の数々に、ほっこり感が・・・。 立ち止まり、じっくり目を細めてしまいます。 そして耳を傾けてしまいます。 何なに?…

「シニア・ナビ」のドン

お盆と正月とクリスマスが、いっぺんに訪れたような至福の時を味わった! 子どものころの盆や正月というと、新しい服を買ってもらい 馳走をたらふく食べて、年に一度味わう祭りのようで、待ち遠しかったものである。 娯楽の少ない時代、わくわく感でいっぱい…

顔が見える?SNS「シニア・ナビ」

スーパーや道の駅などで販売される野菜や肉など 今や、作ったひとの生産履歴がしっかり表示され 安心して買える時代になりつつある。 生産者の顔が見える・・・というのはいいものだ。 そういう意味でのソーシャルネットワークのサイトも 世界に数多あるなか…

歌う道路♪と懐かしの草津のお湯

16日から18日まで関東で小さな旅を楽しんで来た。 バタバタと走りっぱなしの珍道中は、3人という少人数のせいか 温泉と山々のドライブも涼しく快適で、また親しみのある旅になった。 あいだの17日(土)は、横浜で開かれる作品展へ行くという暴挙?である。 …

舞鶴へ

車窓からくっきりと青空が広がる。 手を伸ばし、つまんで食べたくなるような 綿菓子ようのまっしろい雲。 のどかな田園風景がどこまでも続く。 赤トンボの舞う姿や、色づいた稲穂は しっかりと秋の訪れを感じさせる。 景色が変わるたびに車内の温度がひんや…

「珍事件」満載の笑えるオフ会

まったく、わがサークルのオフ会ときたら どうしてこうも「付録」がつくのだろう。 真剣に悩む。 これはひとえにリーダーの資質によるものか。 お天道さまを仰ぎ、まっとうに生きてきたわたしには謎だ。 今回は、ブルさん率いる有名な『温泉倶楽部』とのコラ…

感謝申し上げます

横浜そごうで開催された作品展に行って来た。 2日間の滞在は、想像以上に濃密で思わぬ副産物を 得た感があり、思い出深いものとなった。 出品した作品は一度ギャラリーに載せたものを 描き直したものである。 全国各地で一緒に学んでいる、他のかたの作品に…

ありがとう

奈良の「橿原神宮駅」に、定刻に着くとシニア・ナビの まこさんと与作さんが懐かしげに迎えてくれる。 月に数回、おしゃべりも愉しむスカイプ仲間でもある。 明日香へ、この季節に訪れるのは初めてだ。 まこさんのブログでお馴染みの、石舞台や甘樫の丘など…

やっぱり「愛と感動のドラマ」箱根オフ

23日、24日と「サークルおしゃれさろん」の箱根オフ会を開催した。 まばゆいばかりの晴天に恵まれ、富士山や新緑やツツジを たっぷり堪能することができ、そしてなにより参加者の触れ合いが 一段と濃厚になったことに感慨深い思いがある。 夕方、ホテルの部…

オフ会でのサプライズ!

こんなこともあるのかと、驚いている。 犬も歩けば棒に当たるというけれど 人間も歩けば、予期せぬ人に会うものである。 シニアナビのサークル「歩こう会」に参加した。 昨日とは打って変わった晴天に心弾ませ、家を出た。 大阪は交野にある『私市(きさいち)…

最近のシニア・ナビは・・・

使いにくくて、面倒・・・というのが実感だ。 ナビのジオさんも、このことを憂いているひとりである。 そして事務局へ何度も提言をされているようだが(ご苦労さま) さっぱり要領を得ない返事で、いたって気持ちはよろしくなさそうである。 サイトに無料で…

雨の京都

数日前から天気予報は、春の嵐を予告していた。 過日の突風と雨の余波を受けて、またあのような天気になるのだろうか。 今日は、あるサークルのオフ会である。 シニア・ナビのメンバーではあるが、ナビの中での交流は少ない人が多い。 以前から楽しみにして…

シニア・ナビブログ

シニア・ナビにブログが開設された。 すでに何人かの方が新規に開設したり 既存のブログから移行しているようである。 ミコノス島の猫 訪問してみると、ページに余計なものがなく シンプルで文章だけをじっくり読ませる感がある。 かつてのナビの日記にレス…

「おしゃれさろん」をどうぞよろしく

シニア・ナビは、リニューアルして3年目を迎え サイトのコンテンツも年々、多彩になっている。 ギャラリーもカテゴリー化され、使いやすくなり 短歌や五行歌なども挿入されるなど、おもしろ味が増している。 サークルはいま50件超に達していてメンバー数…

オフ会よもやま話し

昨日に続いて「こぼれ話」をひとつ・・・ 参加された方のブログを拝見して、また笑いがこみあげてくる。 今回のオフ会は、よく笑った! 当日早めの時間に、まこさんとわたしは大阪のある駅で待ち合わせた。 「JR六甲道」バス停に着くと、大きな瞳のBさん…

笑いと、ちょっぴりの涙と・・・

シニアナビのサークル「おしゃれさろん」の 第1回オフ会を神戸は六甲山で行った。 湯けむり漂う温泉郷へ足を踏み入れ、六甲山界隈を散策し 一泊のそれは参加メンバーとの深い親睦の旅となった。 関東から熟女3人組、四国から海を渡ってマドンナが 地元神戸の…

オフ会での出会い

事務局主催の「シニア・ナビオフィシャルオフ会」に初めて出席した。 何が驚いたって、イケメンのスタッフたちが 揃って世話人をしていてくれたことである。 通常のオフ会などでは考えられない。 第一シニア・ナビに若いスタッフが こんなにたくさんいるなん…

花のお江戸は・・・

東京へ行ってきた。 今回は研修や仕事などではなく、まったくの遊びである。 2日めに、シニア・ナビのオフ会があるけれど こちらも遊びだから100%開放気分! 普段、ゆっくりしているくせに、たまには気分転換もいい! などと浮かれる。 本当は日帰りでも…

コミュニティサイトの愉しみかた

シニア・ナビに新しいコンテンツとして 「チャットルーム」なるものが、開設された。 まだテスト段階なのか、慣れないせいなのか 訪れる人が少ないようように感じる。 わたしもさっそく、入室してみたが運悪く部屋には誰もいなかった。 だれとも会話をするこ…

今、ギャラリーがおもしろい!

ブログの更新をしなくても、朝と夜に訪れて楽しんで いるのがシニア・ナビの「ギャラリー」である。 咲きたてホヤホヤの、匂いまで感じ取れるような花の類、 水田の水もしたたる青々とした懐かしい棚田の風景。 吸い込まれそうに見ていると、まるで現地を訪…

今の時期・・・

魚がおいしい。 シニア・ナビの「アウトドア」さんがブログで、 アンコウや寒ブリの活きのいい魚を漁港で 求めているさまを拝見した。 漁港の市場に並べられた、さまざまな魚を 写真入りで公開されている。 住むところが違い、現地に出向かなくとも 活気のあ…

小春日和は、ぽかぽか気分!

11月も終わりに近い昨日、京都紅葉狩りを愉しんだ。 シニア・ナビで交流のある奈良のY氏のお誘いを受け 京都、奈良のオフ会に、わたしたち大阪熟女3人組は、 喜んで参加した。 京都に熟知したK氏が、今回の幹事さんのようである。 京都に関しての素敵な…

離れ小島は・・・

「シニアナビ」へのブログ掲載を辞めて半月余り。 やっぱり元へ戻そうと思う。 理由は、いろいろある。 ついこのあいだ、大層な「大義名分?」を掲げて ひっそりと離れ小島に引っ越したつもりだった。 ところが・・・ 「頭隠して、お尻隠さず」ではないけれど、 …

心の痛み

新シニア・ナビが発足して半年が経とうとしている。 新しく生まれ変わったナビのなかで少数ではあるけれど わたしは気持ちの通じる、いい関係の友ができて嬉しく思っている。 メールのやり取りや、実際会ってランチを共にするなど親交を 温めているところで…

不思議な世界

冥界のことではなく、オフ会のことである。 ネットの不思議とつながりのおもしろさをつくづく思う。 昨日は「関西友の会」の京都オフが行われ つい先月大阪オフに参加したばかりなのに 意をそそられ、また行ってきた。 予想していたとはいえ、京都はやっぱり蒸…

ハンドル・ネーム

ネットの世界ではハンドル・ネームで呼び合うのが普通である。 わたしのそれは「しあわせさがし」という。 使い出したのは、旧シニア・ナビに登録したときである。 2000年ごろではなかったかと思うが、はっきり思い出せない。 知人に紹介され、初めてその…

おしゃべりは女と男の特権?

シニア・ナビのサークル「関西友の会」は発起してから参加者が どんどん増えていま30数名になっている。 そして待望のオフ会が今日、開催された。 大阪の街の歴史を知り、食事や水上バスを愉しみながら親睦を深める。 発起人はY氏、オフ会への参加者は新旧…

ネットでの出会い

シニア・ナビにブログを登録して、新たな未知の人との交流が始まった。 その中のひとり、Yさんから地元で行うオフ会へ誘われた。 Yさんが主催者であり、あと女性4人のこじんまりした会合である。 もちろんわたしは参加者すべての人との面識は、ない。 あ…